2017年8月4日金曜日

ついにやってきた!初めての武庫川偵察釣行記

かねてからいろいろ噂には聞いていて、いつかは釣りに行ってやろうと考えていたご近所河川、武庫リバー。


8/1、ついに偵察にやってキマシタ。


初場所で、いろいろ距離感が分からなかったので、車に積んだ折り畳みチャリンコに乗っての調査です。

憧れの武庫川!ついにやってキマシタ!

狙うは堰堤下!しかしすでに先行者の方が。下流でやらしてもらう前にちょこっとご挨拶すると、いろいろとこの場所やベイトについて教えてくださいました。ありがとうございました。釣果伺うとなんでもすでにチヌ2枚も釣られたとか!すごいですね~。

堰より下流の方はだだっ広くてイマイチ狙いどころがわからなかったので、とりあえずバイブレーションで恐る恐る地形と底質の調査から始めますが、どうも沖の方は中州状に砂が堆積しているのか、意外と浅い様子。
底質はどうやら粗めの砂のようですな。意外と根掛かりも少なくてコリャ良さげ。この日は尼崎側寄りに堰の流れが発生していて、雰囲気は上々でした。

もちろん高架下も狙ってみましたが、早速まめさんを橋脚にぶつけて目がとれて、「まさん」になってしまいました。まめさんアルアルです。 ちなみに、なぜかフグ稚魚がたくさん泳いでいました。




いつの間にか先ほどまで自分のいた場所は激戦区に!釣り人密集は苦手なのでどうしようかと思っていたら、ありがたいことにTwitterフォロワーさんからアドバイスいただき、阪神電車の駅側道を通って反対の西宮側にわたってキマシタ!こっちは貸し切り状態。堰からの流れはありませんが、充分狙い甲斐のありそうな雰囲気満点のポイントです。



せっかく貸し切りなので、西宮側では堰下で頑張ってみました。明らかにボラスレでないアタリが何度かありましたが、ついにヒット!真っ黒ないいサイズのマチヌでしたが、手すり越しに抜き上げ中にポロリしてしまいました。残念無念!ヒットルアーはいつものアーマードバイブ55、背黒ケイムラカラーです。




結局真っ暗になるまで粘ってみましたが、西宮側ではアーマードバイブ背黒で2回、夜光で1回、ナレージ65で2回と、計5回もアタリがありました!結局一匹もキャッチできませんでしたが、初めての場所でコレは上出来!次来るときはランディングネットが必要ですな。

もう真っ暗になって帰ろうとしたところ、なんと足元に60を優に超えるシーバスを発見!ルアーには無反応のニュートラル状態なヤツです。高水温でボケてるのか?もう対岸に戻るつもりだし、周りに人もいないからいいかと、禁断の水面フラッシュで写真撮影を試みるも、まんまと逃げられてしまい何も写らず・・・

尼崎側に戻ってくると、なんと釣り人皆さん帰られたようで無人!コレはチャンスと残業を始めます。阪神電車駅照明に照らされた水面が雰囲気抜群で、ベイトの気配もアルアル!でもさんざん攻められた後でプレッシャー高そうと考え、スネコン90Sを流してみると、小さめの何かがヒット&ジャンプ!でフックアウト。チーバス?ボラ?

その後、サイレントアサシン80Sで一匹デカいのが掛かりましたが、ファイト途中でオートリリース。どうもヒキの感じからボラスレだったようです。手すり近辺はクサーい匂いが漂っていたので、みなさんここでボラをよく掛けてしまうんじゃないかと推測・・・


実はワタクシ、いつもの浜のような砂浜での釣りは多少心得があるものの、足場が高い釣り場や手すりのある釣り場は殆どやらないため、大の苦手。


なんだかんだ言って合計6回も明確なアタリがあったのに、手すり越しに身を乗り出してティップを下げてリトリーブしていたため、いずれもうまくあわせる事ができませんでした。


目の前でポロリしたチヌも、きっとアワセが甘くて掛かりが悪かったのでしょう。


この場所で釣りをしようと思ったら、手すり越しの釣りには慣れないといけませんな。


また、今日もそうであったように、おそらくここはかなり人の多い激戦区。


さんざんルアーで叩かれまくって、魚もスレまくっているに違いありません。


ちょっと攻め方も考えねばなりませんな。


とはいえ、今日はタイミングが良かったのか、初めての場所にもかかわらず何度も魚の手応えを感じることができたので、釣果はありませんでしたが満足です。


今日来た場所は人が多そうなので、いつも入れる場所ではありませんが、下流方面も含めて、是非また釣査に来てみたいと思う場所でした。


大自然よ、今日もありがとう。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/ワールドシャウラ2832-RS2
リール:シマノ/’13エクスセンスLB C3000HGM
ライン:よつあみ/G-Soul X8 UpgradePE #1.2





0 件のコメント:

コメントを投稿