2017年6月12日月曜日

ルアーについて アイマ KomomoSF-85 のインプレ

最近ミノーでの釣りにハマっています。

相変わらず釣果はシンペンとバイブレーションが殆どですが、やはりミノーでの釣りは楽しい。

ということで、これまで比較的少なかったミノーのインプレも順次書いて行きたいと思っています。

今回はアイマの小型ミノー、コモモSF-85のご紹介です。

KomomoSF-85、2016年2月に発売された小型ミノーです。





どんなルアー?


全長85mm 、重量7gの比較的小ぶりなフローティング・リップレスミノーで、フックはST-46 #8が装着されています。


全長は小ぶりとはいえ、シルエットはそこそこ太目で、意外と存在感あるサイズ感ではないでしょうか。


とはいえ、どちらかというと、豪快なプラッギングというよりもフィネスっぽいルアーかなと思います。


メーカーHPより説明文を引用してみましょう。

弱めのアクション+小ぶりなシルエット
■汎用性の高い細身で小ぶりなシルエット!
■ローリング主体で弱めのウォブリングアクション!
■浅瀬で使える高いシャロー遊泳力!
85mmという大きくもなく、小さ過ぎることもない汎用性の高いサイズに、魚に違和感を与えない細身のシルエット。
アピールを抑えたローリング主体で弱めのウォブリング。
浅瀬を難なく泳がすことのできる高いシャロー遊泳力。
同サイズ・同ウエイトの中で際立つ飛距離性能。
これらの特徴を併せ持つkomomo SF-85は、バチ・イナッコ・トウゴロウ・稚アユといったベイトパターンや干潟・河川の浅瀬などのシャローエリア、表層を意識していたり、スレたシーバスに威力を発揮する。
(ima HPより引用)



キャストフィール


重量7gととても軽量ですが、キャスト時にロッドにウェイトが乗せやすい感覚で、このサイズにしては意外と飛距離は出る方だと思います。


似たようなサイズ感のミノーとしては、同じくimaのKomomoSF-95Slimや邪道ごっつあんミノーなどがありますが、明らかに両者より飛距離は出ているようです。


小粒で飛距離が出るタイプのルアーってのはなかなかないので、コレはうれしいところです。


アクションとレンジ


アクションはimaのHP説明では、ローリング+ウォブリングとされていますが、実際にリトリーブしてみてみると、ローリング要素が大きく、ウォブリングは幅控えめといった感じの動きです。


動きのイメージとしては、KomomoSF-110のダウンサイジング版といった感じでしょうか。


このサイズのミノーでは、ブリブリ、キビキビした動きのものも多いですが、このKomomoSF-85は、あまり高浮力ではないのか、割とおとなしめのぬるぬるした感じの動きをしてくれるように思います。


個人的にはこの派手過ぎない泳ぎ、ナチュラルな感じで非常に好みです。


カウンターは、より控えめな動きになるそうですが、残念ながら持っていません。


スローでもファストでもこのアクションは安定しており、動きが止まったり水面を割ったりすることもなく、かなり幅広いリトリーブスピードに対応してくれるところも特徴の一つだと思います。


ちなみに、ワタクシはフックは標準のモノから、ST-46の#10に付け替えて使っていますが、アクションの破たんや対応スピードレンジの大きな変化はありません。





レンジは、メーカー説明文では5〜30cmとされていますが、ウェーディングで普通に使っていると、水面下10㎝~20㎝あたりを泳いでいるようです。


根掛かりを気にすることなく、かなり浅いレンジを果敢に攻められるこのスイムレンジも、個人的には非常に好印象。


引き抵抗はさほど大きくはありませんがはっきりしたもので、コレもまた好印象です。


どんなシーンで有効か


小粒ながら意外と飛距離が出ること、またシャローレンジを安定して泳ぐ特性から、特にマッチするのは干潟や河川などシャローエリアではないでしょうか。


ベイトが小さい時期のメインルアーとして、また、より大きなサイズのルアーとのローテーションで食わせのフォローとしても活躍してくれると思います。


ワタクシ的には、やはり使いどころは普段釣りするいつもの浜や河川小場所のシャロー狙いで、動きの質の違いから、iBorn78Fとコンビでローテーションして使うことが多いです。


いつもの浜では過去10年以上、120mm以上のサイズのミノーで魚を釣ったことがなく(!)実はこのくらいの小粒サイズの方が個人的には出番が多いし、好みです。


小粒軽量ながらそこそこ飛距離が出てナチュラルなアクション、スタンダードな特性を持つミノーなので、シャロー好きの方なら、1本持っていて損はないルアーだと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿