2017年6月8日木曜日

いつもと違う釣りにもトライ!若潮中潮二夜連続でいつもの浜偵察

6/5、またまたいつもの浜に来てしまいました。


17:41満潮、潮位118㎝から22:37干潮、潮位97㎝と、潮位が高い潮回りで、あまり潮が動かない下げの時間帯を狙います。


釣り場に到着してウェーディング。今日は北からの強い風で、そのためか水質はこの時期にも関わらず非常にクリアです。


しかし、風のおかげで流れない時間帯にもかかわらず、水は動いている様子。




いつもと違う釣りをしてみよう


今日は普段のシンペンオンリーの釣りではなく、苦手なミノーの釣りも練習するつもりで、開始から暫くiBorn98Fや78F、グラバーHi89Sを投げますが、反応はありません。


しかし、海面を見ていると、どうやらマイクロベイト、ハクの群れがいるようで、ところどころでぴちゃぴちゃと群れが騒いで、水面下で「もわーん」とモジリが。


このモジリ、どうせボラだろうと思っていましたが、よくよく観察していると、ハクのぴちゃぴちゃと「もわーん」がどうやら連動している?様子。


もしかしらハク付きのシーバスか?と思い、急きょトップゲームをやることにしました。


と言いつつ、トップ用ルアーは持ってきていないので、これまで一度も試したことがなかった、シンペンでのトップゲーム、マニックフィッシュ88を使います。



昔、Youtube動画で見たマニックフィッシュのトップでの動かし方を、見よう見まねでやってみます。


すると、数投目で、がばっと水面が割れました!


がしかし、乗りません。


やはりシーバスがいた!と思って、コースを変えてしつこくやってみます。


すると、またまたルアーの後ろの水面がもわーんと盛り上がりました!


また今回も乗りませんでしたが、この釣り方、意外とイケるかも!


暫くマニックフィッシュでのトップ狙いを続けて、もう一回シーバスと思われるアタックがあったものの、結局1匹も乗せることができませんでした。クヤシー。


結局いつものVJ頼み



そうこうしているうちに、反応がなくなってきましたので、今度はレンジを下げてみたいところですが、あまりに風が強いので、強風の中でもコントロールできそうなVJ-16を投げてみます。


シャッシャッシャッと、一定のリズムでショートピッチのジャークをしながら巻いてくると、ゴチンとキマシタ!


結構いいヒキ、しかし、こいつはファイト途中ですっぽ抜けてしまいました。



正体は解らないですが、ハクを追ってる魚がまだうろうろしているはず!ということで、しつこくVJ-16を投げ続けていると、またまたゴチンとキマシタ!


40㎝ないくらいかなぁ・・・小さいですが、いっちょ前のファイトを見せてくれました。


チーバス君でしたが、サイズのわりに結構引いてくれました。小さくてもうれしい!


これでとりあえず6月もボウズは免れることができました。
(一応、今年も「毎月必ず1匹はシーバスを釣る」を目標にしています。今のところ各月目標達成出来てます。)


その後は強風でやりづらいので、東の浜辺に移動して釣りをしますが、人生最小クラスのチーバスを釣ってしまったので、納竿としました。

ガチンコファイトで抜き上げた80アップ!(単位はmm)


今日も結局、またまたVJに頼ってしまいましたが、意外とシンペンでのトップゲームが面白そうだとわかりました。


しかし、今日使っていたロッド、エクスセンスのS900ML/RS FlexPerformanceは、レギュラースローのかなり同調子なアクションのため、巻きの釣りや流しの釣りでは良いのですが、シンペンをトップでアクションさせるためのシェイキングのような小刻みなロッドアクションは若干させづらかったです。


こういう場合はやはり先調子気味の竿の方が扱いやすいかも。


翌日にも再度トライ



という訳で、翌日6/6の夜、ロッドをTunedAR-Cに持ち替えて、またまたいつもの浜にやってきました。


満潮干潮の時刻は前日より30分程度遅れ、潮位はほぼ同じ、中潮です。


この日は風向きが変わって、南西からの風が吹いています。


ウェーディングして暫く海況を見ていますが、水質は昨日にもましてクリアで、どうもコチラの岸近くにはベイトが少ない様子。


昨日同様、マニックフィッシュでのトップゲームも試してみますが、昨日と違って表層に雰囲気が全くないので、今日は表層はすてて、風もあるためまめさん55VJ-16をローテーションして広範囲に探ることにします。


開始して1時間ほどの間に、まめさんVJでそれぞれ一匹ずつ、何かがヒットしましたが、いずれもファイト中にバラシてしまいました。


あまり潮が動かないこんな日でも、やはり夕マヅメ効果なのか、ルアーを食ってくる魚は居るもんですね。


バラシの後はなんとなく撤収モード


しかしその後は全く変わらない潮位と、波、風のせいで、イマイチ集中して釣りができなかったので、東の浜に移動。


キビレさんでも来ないかと、まめさん55でボトム付近を念入りにリフト&フォールでチェックします。


すると、プルプルっと頼り無いアタリが。


先日買ったランディングネットに入魂?

25㎝位の、これまた小さなサイズのチーバス君です。


サイズは小さいが、まあ1匹釣れたからいいかと、これにて早々と納竿することにしました。


2日間にわたって短時間釣行をしましたが、海の状況からは、そろそろバチも終わったかな?という感じです。


最近何かとメタルバイブやVJに頼ってしまい、雑な釣りをすることが多いですが、とりあえず両日とも魚の顔を見ることができて一安心。


大自然よ、今日もありがとう。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/エクスセンスS900ML/RS FlexPerformance
    シマノ/エクスセンスS902ML/AR-C TunedAR-C
リール:シマノ/’09BB-Xテクニウム C3000DHG
    シマノ/'13エクスセンスLB C3000HGM
ライン:よつあみ/G-Soul X8 UpgradePE #1.2 (25Lbs)


【ヒットルアー】





0 件のコメント:

コメントを投稿