2017年4月30日日曜日

いよいよGW!初日は家族で高槻のフィールドアスレチックに行ってきました

4月29日、子供たちは待ちに待ったゴールデンウィークです。

というわけで、今回は自宅豊中からも比較的近場である大阪府高槻市にある高槻フィールドアスレチックに行ってきました。

どんなところ?


大阪府高槻市成合北の町242(TEL:072-688-8281) にある、「高槻フィールドアスレチックなりあいコース」という施設です。



山間部の自然の傾斜を利用しており、摂津の国(三島郡)に語り伝えられた民話を元に作られたアスレチックだそうです。


2017年4月29日土曜日

ルアーについて メガバス カッター90(Cutter90) のインプレ

阪神間のバチ抜けシーズンもいよいよ本格化するシーズンになってきました。

今回は、先日の釣行で大活躍してくれたルアー、メガバスのカッター(Cutter)90について、これまでインプレ記事を一度も書いていないことに気づいたのでご紹介します。

カッター90。メガバスらしいカラーリングと細かな造形がリアルです。


2017年4月28日金曜日

シーバス連発!いつもの浜で大潮バチ抜け調査

大潮、新月と好条件がそろった4/27、またまたしつこくいつもの浜に調査にやってきました。


この日は13:39干潮から20:02満潮、翌1:53干潮という潮回りです。


今日は早めに浜について、満潮上げどまりまでの日が昇っている時間帯はチヌを狙い、満潮下げの潮はシーバスを狙うつもりです。


さらに日付が変わったタイミングで、FishingMAXのセール初日に向かうつもり(笑)。




2017年4月27日木曜日

ルアーについて コアマンBC-26 バックチャター のインプレ

今回は2016年夏頃にコアマンより発表された「BC-26」というルアーのインプレです。




どんなルアーなのか


全長88mm(ブレード含む)、重量26グラムと比較的重めのメタル製ルアーで、他に類を見ない新しい形のルアーです。


2017年4月26日水曜日

この強風でどう攻める?大潮初日のバチ抜け調査

シーズン的にはそろそろバチ抜けが本格化してもおかしくない時期、24日夜の釣りで久しぶりにハットトリックを達成できてうれしかったので、ついつい25日夜も連続出撃してしまいました。

大潮初日の下げ潮を狙う


今日は満潮18:33、干潮はよく00:35で、下げはじめからの潮を狙います。


現地についてみるとやはり昨日に引き続き猛烈な南東からの風で、まともに釣りはできそうにありませんが、それでも、昨日のように風が弱まるタイミングはあるはずと、釣りを開始します。


2017年雨中の旅!防水透湿ウェア(レインウェア)を選ぶ際に必ず知っておきたいこと

以前、「耐水性が重要!雨中での釣りにお勧めなタックルバッグ6選」でも書かせていただいた通り、ワタクシ悪天候下、特に雨中での釣りが大好きです。


という訳で、今回は悪天候下での魚釣りに使う「防水透湿ウェア」についてのお話を書いてみたいと思います。


いきなりですが、雨中での魚釣りに最適なウェアとは?


結論を先に書いてしまうと、雨の中でも快適に釣りができるウェアはやはりゴアテックス製。特に「GORE-TEX PRO」プロダクトが最も適しているといえます。


理由は簡単。やはりなんといっても「防水透湿性能」が抜きんでて優れているからです。


なぜ、どのように優れているのでしょうか、それは以下で述べたいと思います。

普段の釣りで通年よく着用するのはGORE-TEX PROファブリックのMarmot SpeedLight Jacket。
登山用のハードシェルです。透湿性が高く快適なため、雨が降ってなくてもコレをアウターにしています。


2017年4月25日火曜日

気候変動の激しいこの季節の釣りに!アウターにもミドラーにも最適な高機能ジャケット

昨日4/24の釣行では、釣り場で予想以上に強く激しい風が吹いていましたが、その時非常に役立ったのがウェアがコレ、MarmotのLeadville Jaket


MarmotのLeadville Jaket。GORE WINDSTOPPER採用の高機能ジャケットです。


だいぶ暖かくなってきたとはいえ、最低気温は10℃前後になるこの季節、釣り場では思ったより体感温度が低かったり、予想外の強風や天候悪化に見舞われることも多いですが、そんなこの時期の釣りにぴったりなアイテムで、私自身もここ数年、釣りに愛用しているソフトシェルジャケットです。


今日は言うことなし!いつもの浜で中潮下げのナイトゲーム

23日昼間にも来たばかりなのに、24日夜、またまたいつもの浜に来てしまいました。

今日は大潮へと向かう中潮、満潮17:48~干潮23:57の下げ真っ只中の時間帯です。


暴風吹き荒れる海


潮回り的に今週はバチ抜けチャンスのはず・・・と思ってきてみましたが、そこは暴風吹き荒れる海でした。

ルアーを投げてもラインが風で引っ張られすぎて、どこに飛んでるかすらわかりません。

おそらく今日持ってきたバチ抜け用ルアーは殆ど、使い物にならないでしょう。

愛竿エクスセンスS900ML/RS FlexPerformanceが風の力だけで曲がってしまう始末。

それでも強風にめげずに、風でも飛ばせるスイッチヒッター85Sを投げ続けていたら、どどーん、またまたお約束の巨大ボラやんを2連続で掛けてしまいます。

今日もボラやんは周囲にびっしり居るようです。

まだ下げ始めなのに、早くも不吉な予感・・・


2017年4月24日月曜日

ルアーについて エクリプス バロール90(Balor90) のインプレ

今回は、昨年春に発売されたEclipseの「バロール90」というシンキングペンシルのインプレです。

バロール90。独特なヘッド形状に、ベイトフィッシュライクな外観が釣れそうな雰囲気。



どんなルアー?


全長90mm、自重13gのシンキングペンシルです。シンキングペンシルながら、リップレスミノーのようなヘッド形状と、反り返ったフォルムが特徴的な外観です。

コンセプトは「表層をスローに攻略できる」ことだそうです。


2017年4月23日日曜日

快晴で気持ちよい日曜の午後、いつもの浜でちょこっとデイゲーム

4/23日曜日は、久しぶりに家族でいつもの浜に行ってきました。

非常にいい天気のためか、公営の駐車場は満車。暫く待ってようやく入ることができました。

浜辺につくと、バーベキューや家族連れの人たちのテントやタープでいっぱい。

まあ、これだけ天気がいいとお出かけしたくなるでしょうな。


今日は子供と散歩&凧揚げをするつもりでしたが、海を見ると血が騒ぐ!ということで、やはり釣り道具を準備してしまいました。


根掛かりしてもルアーは回収!トリプルフックST-26TNという選択肢。

先日、地元釣具店エサイチのセールに行ってきました。

お目当てはカルティバから新たにリリースされる新商品「STX-38」。



あわよくば割引券を使って安く買おうと狙ってましたが、残念ながらまだ販売していなかった・・・


2017年4月22日土曜日

ルアーについて DUEL ハードコアミノー110F のインプレ

今回はDUELのハードコアミノー110F、久々のミノーのインプレです。

どんなルアー?





全長110mm、重量9グラムと、サイズのわりにスリムなボディで、ごくごくオーソドックスなリップ付きミノーの形状をしています。

どちらかというライトな部類に入るルアーだと思います。


2017年4月21日金曜日

ルアーについて ValleyHill (邪道) 冷音(レイン)14g のインプレ

私が個人的に最も信頼するルアーの一つである邪道の冷音(レイン)14g。

テッパンバイブレーションのカテゴリの中では比較的後発の商品です。

どんなルアー?


私は通年シャローの釣りばかりやっていますが、この冷音14gは、鉄板バイブでありながらいつもの浜のシャローや河川でも扱いやすい(重すぎない)重量で、ライト~ミディアムライトのロッドでも気兼ねなくフルキャストでき、飛距離と操作性のバランスが非常にいいルアーです。


ここ3年ほどいくつかの鉄板バイブレーションを使い倒してきましたが、コレがベストバランスなのでは?と思えるほどお気に入り。


2017年4月20日木曜日

コンパクトロッドの魅力!旅先でワールドシャウラツアーエディションを使ってみました

先日いった城崎旅行時に、ワールドシャウラツアーエディション2752-R5を旅のお供に連れて行って、円山川や気比の浜海岸をうろうろしてみました。

今回は実際に旅のお供としてこの竿を使ってみたインプレ記事です。


ツアーエディション2752-R5ってどんな竿?


2017年4月19日水曜日

未知との遭遇!いつもの浜で苦手の上げ潮ナイトゲーム

4/14(金)と4/18(火)の夜に、またまたいつもの浜に調査にいってきました。

日中の気温もだいぶ上がって釣りやすい時期になってきたとは思いますが、なかなか思った通りの時間帯に釣りはできず、今回はいずれも苦手な上げ潮の時間帯です。


14日は書くことなし


14日は中潮、干潮14:50から満潮21:18での、上げどまり付近数時間の短時間調査でしたが、特に得られるものはありませんでした。

釣果はいつものようにボラやんだけで、全く書くネタがありませんので省略しちゃいます。


18日は流れあり、雰囲気は良さそう



2017年4月18日火曜日

装備品について ウェーディング中ボラやんと戦う方に必需品!フックリムーバー

通年、シーバスよりもボラやんとのお付き合いの方が多いワタクシですが、ウェーディングしていて、よく悩まされるのがボラやんのスレアタック。

どどーん


先方に悪気はないので、フッキングしてしまって申し訳ない気分になりますが、普段ウェーディング時にネットは持参しない私、ひとたびボラやんが掛かってしまうと、フックを水の上で外すには非常に困難が伴います。

そう、フィッシュグリップを使おうにも、あらぬところにハリ掛かっているためです。
(仮にルアーを食っている場合であっても、ボラやんのお口をフィッシュグリップで掴むのは至難の業。)


耐水性が重要!雨中での釣りにお勧めなタックルバッグ6選

17日、近畿地方は非常に強い雨が降っていました。

ちょっと猪名川の様子を見に行ってきましたが、どうやら雨が強すぎた模様。

あまりの濁流で釣りにならなさそう(かつ、危険そう)でしたので、今回は偵察のみで帰ってきましたが、特にこれから暑くなってくる時期、降雨による濁りと増水は自然河川でのシーバスフィッシングには非常に好都合。

釣れる確率がかなり高まる一つのパターンと言え、元々悪条件下でのハードな釣りが大好きな私は、雨が降ると血が騒ぎます(?)。

ということで、今回は、これからがベストシーズンになる「雨中の釣り」にぴったりなタックルバッグをご紹介。


2017年4月17日月曜日

いまさら試してみました。fimo入山記。

先日、今更ながらfimoに入山しました。

fimoとは「fisherman's mountain」を略した造語で、シーバス釣りをされる方ならおそらく皆さんご存知の、釣り人のためのSNSです。

mixiは初めて2日で断念、Twitterには先月手を出したばかり、Facebookに至っては恐ろしくてまだ何をしたらいいかわからないというおっさんには、ちょっと敷居が高いですが、今回やる気を出して入山してみましたので、その入山記を記します。



2017年4月16日日曜日

ルアーについて ima iBorn 78F shallowのインプレ

発売されて一年以上たつルアーですが、imaのiBorn 78F shallow(アイボーン78F シャロー)のインプレです。

このルアー、昨年河川でのシャローゲームで結構な釣果をもたらせてくれたルアーです。


どんなルアー?


遠くへ飛ばせて、水深の極めて浅いシャロー攻略を可能にした「iBorn 98F shallow」のダウンサイジングモデルです。

メーカーのスペック表では、全長78mm、重量8.5g、レンジは10〜40cm、アクションはワイドウォブンロールのフローティンミノーで、ST-46 #6フックがついています。

小粒なのに、結構大きいフック背負ってるのね。



2017年4月15日土曜日

ルアーについて シマノ エクスセンス トライデント115Sのインプレ

シマノのトライデント115S、エクスセンスブランドの中では古株のルアーで、90Sは過去にもインプレを書いていますが、この115Sも私自身非常に使用頻度の高いルアーなので、今更ながらインプレ記事を書きます。

どんなルアー?


個人的にはナチュラル系、パール系とも実績高く、非常に信頼しているルアーです。

115mm、20gで流速スペックは40㎝/秒~、沈降速度は101㎝/秒、飛距離80m、スイムフォームは尻下がり20°の、細身のシンキングペンシルです。


2017年4月13日木曜日

初心者から上級者まで購入前必見!新品ロッドやリールを安値で買う方法

私が初めて魚釣りをしたのが小学校1年生の時、今から35年くらい前の話です。

その翌年、2年生の時に、地元にあった個人商店の小さな釣具店、私がよく通っていたお店で、初めて釣り具メーカーダイワのカタログをもらいました。

うれしくてうれしくて、そのカタログがボロボロになるまで読んだのを覚えています。



ある法則


そのころから長い間、多数の釣り道具を買い、触れてきた中で、ある時ある法則に気づきました。


2017年4月11日火曜日

実録!40代おっさんがアウトレットでスーツ選び

大潮だった10日の夜、ついついいつもの浜に出かけてしまいましたが、強風でイマイチ釣りにならず、またしてもボランカー(大物ボラ)を連発。シーバスはボーズでした。

またまたボラ釣り日記を量産しても仕方がないので、今回は釣り以外のことを書きます。

近々法事の予定があり、必要に駆られて先日久々にスーツを新調しました。

30台前半には一応法人の代表取締役をしており、ちょいリッチな生活を送っていたため、当時スーツはアルマーニやヒューゴボスばかりを着ていた私も、今や仕事も変わり、住宅ローンに2人の子供の教育費、年数経って壊れ始める家電製品やボロくなってきた車の修理代にと、日頃かつかつの生活を送る中年のおっさんです(涙)。



2017年4月9日日曜日

密林偵察再び!今日30%以上OFFで買える送料無料シーバスルアー(2017/04/09)

先日書いたブログ記事「ボラだらけの海!若潮下げいつもの浜調査」の下に配置していた「Amazonおまかせリンク」。今朝起きてみてみたら、なぜかアダルトDVDの広告だらけになっていました。

これは恥ずかしい!そういうブログだと思われてしまうではないか!普段通り、ボラしか釣れない釣行記を書いただけなのに、一体何のキーワードに反応してしまったのか?しかも、エロ系に交じって魔法瓶とか空気清浄機とか、広告の出方が全く意味不明。


気温変動が激しいこの時期、釣りにアウトドアに、常備しておくべきミドラー選びはコレで決まり

4月上旬になって気温もかなり上昇してきましたが、まだまだ夜間は冷え込むこともあり、快適な釣りをするためには防寒着が必要なシーンも多いかと思います。


私はもっぱらナイトゲームのウェーディングが多いのですが、寒くなった場合に備えて、後からレイヤリングできるミドラーを携行して釣りをすることが多いです。


そこで今回は、(そろそろネタも尽きてきたので)普段私が携行して使っている防寒着(ミドラー)である、米Marmotの「ドライクライム・ウインドシャツ」をご紹介したいと思います。



2017年4月8日土曜日

ボラだらけの海!若潮下げいつもの浜調査

4月7日、金曜日の夜、またまた懲りずにいつもの浜にやってきました。

今日は若潮、満潮16:42、干潮23:11で、下げの潮を狙います。

雨が降っていますが、車の外気温表示では19.5°。暖かい雨で、期待できそうです。

しかし、ポイントに着くと、そこはボラだらけの海。


2017年4月5日水曜日

ルアーについて 今年期待の新作ルアー シマノ エクスセンス ボラコノ80F(BORAKONO80F)のインプレ

シーバス用シャローミノーの新製品リリースに沸いた2017年3月末から少し遅れて、店頭にもようやく並び始めました、エクスセンス「ボラコノ80F」。

このボラコノ、以前、「いよいよ販売開始!シャロー限定2017年大注目の新作シーバスルアー5選」にも書いた通り、個人的には今年最も気になっていたルアーで、出たら絶対買うつもりでした。

というわけで、先日立ち寄った釣具屋で偶然見かけ、反射的に買ってしまいました。

最近ちょっとルアー買いすぎ。このままでは破産する!
ちなみに、このルアー、名前がボラコノなのになぜか肝心のボラコノカラーが無い!


見どころなし!小潮上げの緊急釣査

気温が上がった4月4日、週末はずっと雨模様との週間天気予報を見て、急きょ釣りに行くことにしました。

今日は20:12が干潮で、そこからの上げの時間帯を狙います。

下げのようにはっきりとした流れも出にくく、いまいち狙いどころが絞れない上げ潮の釣り、基本的にワタクシは非常に苦手ですが、過去にはこの時期、日中暖かかった日の上げ潮シャローでいい思いをしたこともあります。

「もしかしたら今日はパラダイスになるかも」と期待に胸膨らませ釣り場付近の駐車場に到着、せっせと準備してポイントに向かいます。


2017年4月3日月曜日

ルアーについて 本当に飛び過ぎる「飛びすぎダニエル」を買ってみました

これはメタルジグなのか鉄板バイブなのか、よくわかりませんがとりあえず買ってしまいました「飛び過ぎダニエル」。80mm、30gのメタルルアーです。

最後までブルピンイワシと迷いましたが、「私の釣り場はお決まりのいつもの浜→いつもの浜といえば夏場は濁る→濁るといえばグリ金系カラーがよかろう→ついでに腹も赤い方がお得感ある」という短絡的ロジックから、グリーンキャンディカラーを購入。

飛距離120m!?


購入のきっかけは、これもついつい買ってしまう雑誌「The Seabass」Vol.005の記事の中で、「平均飛距離は、なんと120m」と書いてあったから。

インパクトあるネーミングと、120mという数字にまんまと引っかかってしまいました。

The Seabass。「一冊丸ごと宣伝広告かい」と言いたくなるほど宣伝だらけで、いつも似たような記事ばかり、かつ誤字脱字が多すぎ。と、文句を言いつつも、ついつい買っちゃいます。


先月密林の売れ筋ルアーを調べていたら、このルアー、すでに売り切れになっていました(4/3現在は、在庫あるみたい)。売り切れになったから1か月先なのか、1か月先でも手に入れたいと注文殺到なのかはわかりませんでしたが、もしかしたら大人気ルアーなのでしょうか。


2017年4月2日日曜日

春休み、城崎へいきあたりばったりの弾丸家族旅行に行ってきました

小学生の子供たちが春休みなので、どこかに連れて行こうと思い立ち、3月31日から急きょ城崎に行くことにしました。

子供たちの春休みの予定を見ていると、意外と忙しい。全日空いてそうな日程が4月1日くらいしかないので、3月30日夜に慌てて楽天トラベルを検索。出発前夜かい(笑)


往路、気になる気になる



2017年4月1日土曜日

ルアーについて シマノ エクスセンス レスポンダー109Fのインプレ

シーバス用ルアーのシャローミノーはなぜか120mmクラスのサイズがとても多いと思います。

私自身、このクラスのミノーを多数持っていますが、実はちょっとミノーの釣り、特に120mmクラスの大き目のものは、苦手です。

というのも、ほとんどこの手のボリュームあるミノーで釣ったことがないから。また、持ってるわりに投げる機会もあまりありません。

釣れそうと思ってついつい買うのですが、実際フィールドに立つと、デカすぎだよねって思ってしまうのです。