2017年3月31日金曜日

釣り場の釣り禁止問題について思うこと(雑記)

昨年暮れごろの話ということで、少し古い話題ですが、先日たまたま隅田川でのルアー釣り禁止要望の報道発表資料を見つけました。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/28/12_09.html

私は大阪府民なので、言われている「墨田川に架かる水神大橋下、墨田区側の遊歩道」がどんな場所かイメージできませんが、きっとメジャーポイントなんでしょう、釣り場として名前は聞いたことがあります。


2017年3月30日木曜日

だめだコリャ!大潮下げいつもの浜バチ抜け調査

今日もついつい、いつもの浜に出撃してしまいました。

大潮で下げ1時間目あたりからエントリー。

水面がやけに静かなのが気になりますが、待てば流れも出てくるだろうと、今日も邪道のEnvy125で上から探り始めます。

とりあえず浅場で1回くくっとアタリがありましたが、うまく乗せられませんでした。でもこれはいつものボラやんかもしれない。


2017年3月29日水曜日

ルアーについて シマノエクスセンス クー130F(Coo130F)のインプレ

ついに店頭にも並びだしたクー130F、先週いつもの浜に出かける途中、釣具店で見つけたので即購入してしまいました。

レンズグリーンシャイナーが欲しかったけど、なかったのでハデイワシキャンディ。
腹が赤い方が、バチ抜けでも使えそうって根拠ないイメージでのチョイスです。

このルアー、130mmのボディに15gと、サイズの割に重量は小さいです。きっと第三世代のXAR-Cシェルということで、軽量なのでしょう。


2017年3月28日火曜日

大潮下げバチ抜け調査、深夜のハイドロアッパー救出劇

3月27日、またまたしつこくバチ抜け調査にきてしまいました。

大潮の下げ。潮はよく動いています。

まずはお決まりの・・・


川筋で遠投した先で微かなアタリを捉えた!と思ったら、またまたボラやんでした。

マニック115をしっかり咥えています。非常に紛らわしい。


ルアーについて シマノ エクスセンス エスクリムシャロー119Fのインプレ

シマノのエスクリムシャロー119F、2015年9月に発売されたルアーを、今更ながら買ってみました。

最近シマノはシーバスルアーでかなり存在感を見せつけていますが、このルアーはその名の通りエスクリムシリーズのシャロー版。

どんなルアー?


メーカー表記では全長119mmで14グラム、潜航深度20-30㎝、スイムフォームはヘッドダウンの5°となっています。

私が通ういつもの浜ではブレイク手前のシャローはかなりの浅場なので、多くのミノーでは底を擦ってしまいます故、こういうあまり潜らないミノーはありがたい。



いつものようにフックサイズは購入時より小さめに付け替えました。それでもあまりアクションは変わらないようです。


2017年3月27日月曜日

バチ抜けシーズンのシーバスフィッシング、初心者から上級者までロッド選びはコレがお勧め(シマノ派)

今回はちょっとロッドについての雑記です。

収集癖がある私、ここ10年ほどの間にかなりの数のロッドを買い、その日の釣りスタイルや気分、天候や海況によって、あれこれ使ってきましたが、シーバス釣りは置き竿できるわけでもないので、すべてのロッドを使うことはできません。

というわけで、釣り具は手放さない主義でしたが、昨年末にヤフオクで、登場頻度が低いロッドをうっぱらってしまいました。


2017年3月26日日曜日

シーバスは何処へ行ったのか?またまた中潮下げ長期戦で惨敗

3月25日に再びしつこくいつもの浜にバチ抜け調査に行ってきました。

中潮下げの潮を狙う


満潮すぎの時刻からエントリー。直後は、浅場にボラらしき魚の気配はありましたが、ちょっと寒くて水温も低そうで、微妙な雰囲気。

いつものように日没は美しい。


2017年3月24日金曜日

ルアーについて ダイワ モアザン スイッチヒッター105Fのインプレ

釣り雑誌には3末発売と書かれていたモアザン スイッチヒッター105F

いよいよ販売開始!シャロー限定2017年大注目の新作シーバスルアー5選」でも紹介していた通り、個人的に今年非常に気になっていた新作ルアーです。

先日釣行時に立ち寄った釣具店で見つけて、さっそく購入してしまいましたので、ちょっとインプレ記事。

店頭にはどうやら並びたてだったようです。
購入後すぐ車の中で記念撮影。
カラーはお気に入りのカタクチRBを選びました。

どんなルアーか?


グローブライドのHPにも、あまり詳しく解説は載っていないようなので、製品パッケージの説明文を引用してみます。


今日は釣れそう!長潮下げチヌゲーム&バチ抜け調査

春分の日も過ぎて吹く風も春らしくなってきた3月23日、またまたいつもの浜に来てしまいました。

今日は長潮、一般的にはあまり良くない潮回りとされていますが、運が良ければだらだらと流れが出続けて、長時間釣れ続く場合もあります。

南風が吹く今日は、春らしく若干濁りが出ていて、今日はなんだか釣れそうな予感。

まだ明るさが残るうちの前半戦はメタルバイブでチヌゲームをして、その後、夜にかけての後半戦はバチ抜けシーバスゲームをするつもりです。


2017年3月23日木曜日

フックについて 根掛かり回収率とコスパを重視したトレブルフック考

最近の新作ルアーでは特に大型、太軸のフックを採用したものをよく見かけます。


#4なんてサイズも結構ザラ。


また、そういうフックを背負えることが売り文句になっているルアーもままあります。


確かに、80㎝を超えるような大型スズキになると、かなり口も大きく、夏場など体力ある時期だと暴力的なファイトを見せるので、ヤワなフックでは心もとないと心配される方も多いのかもしれません。


2017年3月22日水曜日

ルアーについて ValleyHill(邪道) グラバーHi68Sのインプレ

邪道のグラバーHi 68S。68mmで11gと小粒ながら、ボディに対してウェイトボールが大きいのかな?スコーンと非常に気持ちよく飛び、飛距離は抜群のシンキングミノーです。

アクションはタイトで非常にピッチの速いウォブンロールで、リトリーブすると扇型のリップがしっかり水を掴み、さお先にビリビリと震える感触が明確に伝わってきます。小粒ですが、アピール力はありそうですね。

よく釣れるからたくさん買ってしまいました。


特にこのルアーのアクションで印象的なのは、

連休に親子で太秦映画村に行ってきました

3連休中日の3/19、子供たちもどこかにお出かけしたいだろうと、京都太秦映画村に行ってきました。

実は我が家は代々忍者の家系なので、子供たちは10歳になる前に忍者修行に行かなければならない、パパも若いころに忍者教育を受けたので君たちも今のうちに受けておくように、と子供たちに話してから出発。

私の朝寝坊と名神の渋滞のため、現地到着は13時半ごろになってしまいました。



2017年3月21日火曜日

ルアーについて ヒフミクリエイティング シェリー95Fのインプレ

2016年に発売されたばかりのヒフミクリエイティング シェリー95F(shelly 95F)を買ってみましたので、軽くインプレ記事を書いてみます。

釣具屋で買って気に入ったので、マットアユカラーも追加。これはヤフオクで安値でGETしました。

全長95mm、自重7.6gと小型の部類に入るかと思いますが、かなり魚っぽい見た目で、リップのないルアーです。

2017年3月19日日曜日

いつもの浜の思い出

先日、いつもの浜で風が強くて魚も釣れない中、砂浜に座って潮が動き出すのを待っていたとき、ふと昔のことを思い出しました。


そもそもこの浜に初めて来たのは学生時代、20年以上前です。その時は昼間で、たぶん満潮ちかくだったと思います。すぐ足元に大きなボラが見えて驚いたことと、私の居住地(当時も今も北摂地域)からほど近い西宮で、こんな美しい自然の浜があるのだと驚いたことをよく覚えています。

夕暮れの浜


2017年3月18日土曜日

ついに科学の進歩はここまで来たか!凄すぎるワイヤレススマート魚群探知機Deeper Pro+

昨夜、ちょこっといつもの浜に偵察に行きましたが、寒い、釣れないのダブルパンチ。

強風で奪われたHP(ヒットポイント)を回復すべく、砂の上で座って休憩している最中に、たまたまYoutubeで魚群探知機「Deeper Pro+」のプロモーションビデオを見つけてしまいました。

それがコレです。


あまりの衝撃にTwitterでつぶやいてしまいましたが、このスマート魚探「Deeper Pro+」

2017年3月17日金曜日

ルアーについて シマノエクスセンスCoo 100F&70Fのインプレ

もう発売されて1年以上たちましたが、シマノのエクスセンス クー(Coo)を暫く使ってみてのインプレです。

とりあえず気になるルアーは2匹買いする習性から、100Fは2匹買ってしまいました。70Fはまだ様子見で1匹のみ。

シマノ曰く、”ありそうでなかった新ジャンルルアー”とのことですが、私的にはタックルハウスのK2R112に形がそっくりだと思います。

K2R112。アクションは派手さはない非安定系?わずかな水の流れを捉え、生きた小魚のような何とも言えないアクションをしてくれます。

それはさておき、このCoo、

2017年3月16日木曜日

車番組「GT」が最高に面白い!

長年、イギリスBBCの車番組「TOP GEAR」を見てましたが、ある時突然終わってしまいました。

BSで再放送を録画してみていたので、本家はとっくの昔に終わっていたのかもしれませんが、私の奥さんに聞いたところ、司会者のジェレミー・クラークソンが番組制作側とケンカしてやめちゃったかクビになったか、そんな理由らしいです。他の2名の司会者リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイも、ジェレミーが辞める時に一緒に番組を降板することになったそうです。

これは、残念!何か月かに1回コンビニで発売されるゴルゴ13の新作同様、いつも次の回を楽しみにしていたのに・・・


と思ったら、

2017年3月15日水曜日

今日は完封負け!満月大潮下げいつもの浜バチ抜け調査後一人反省会

3月14日、またまたいつもの浜に調査に来てしまいました。

満潮ちょっとすぎの時刻にポイントにエントリー。

エントリー直後の海の様子。今更ですが昨日3/14からTwitter(@tonpuku3)を初めまして、右も左もわからないまま早速お試しにこの画像を使ってつぶやいてみました。何も得ることはないかと思いますが、宜しければフォローしてみてくださいまし。

最高の条件のはず


魚の気配はありませんが、きっと今頃、バチが流されてくるであろうポイント付近に陣取って、潮の流れ始めるのを待ち構えているはず。

3月中旬、大潮満月、満潮からの下げ と、すべて条件は揃っています。

よって、今日はパラダイスになるはず・・・・

2017年3月14日火曜日

深淵なるロッドホルダーの世界

ウェーディング中、ルアーチェンジやライン結び、ちょっとした休憩時にロッドを差し込んで保持できるロッドホルダーは非常に便利。

何年か前にブログにも書きましたが、私は長年パズデザインのFVロッドホルダーを愛用しています。


途中で一時期、ゴールデンミーンのGMロッドポストSPという商品に乗り換えましたが、このロッドホルダーは

2017年3月13日月曜日

NEWエクスセンス WildContact803とワールドシャウラ2832-RS2の類似点

昨年登場したワイルドコンタクト(ワイコン)の8.3ftモデル、NEW エクスセンス S803MH/R WildContact。出たころからちょっと気になっていました。

スペックは、全長2.52  仕舞寸法129.5 自重133g  先径1.8mm 元径11.5mm ルアーウェイト6~30g PEライン#0.6~1.5 というロッドです。

シマノのカタログ説明では

2017年3月12日日曜日

暖かな春の日差し、須磨浦山上遊園に遊びに行ってきました

日差しもいよいよ春めいてきた3月12日、家族で須磨浦山上遊園(http://www.sumaura-yuen.jp/)にやってきました。

小学生のころに須磨海釣り公園に来たことはありますが、山上遊園は初めてです。

駐車場は24h営業、土日祝は最初の1時間まで400円、その後1時間ごとに200円課金です。
土日祝と花見の繁忙期は料金上限枠がないそうです。

駐車場に車を止めて、ロープウエー乗り場にやってくると、どうやら施設全体を回れる往復券付きのAコースと、途中の展望台までのBコース、2種類の料金があるようです。

ちびっこ広場などでも遊ぶ目的のため、迷わずAコースを

絶妙なサイズ!スプリットリングオープナーとしても優秀!シマノ ミニリングプライヤー TypeF CT-544P のインプレ

突然ですが、私はプライヤーフェチです。

いくつももっているにも関わらず、ついつい買ってしまいます。

ちなみに、お値段高めの商品はあまり興味なく、お手頃価格の小型プライヤーに惹かれます。特に先っぽのあたりに何とも言えない魅力を感じます。


掌にすっぽり収まる小型サイズながら、鈍い光沢を放つ渋めカラーのその品を、釣具屋で一目見た時から

2017年3月11日土曜日

今日はパラダイスだったが・・・中潮下げしつこくバチ抜け調査

この時期になると、海が気になって仕方ありません。3/10も急きょいつもの浜調査に行ってきました。

浜について、いつものポイントに向かう途中、釣り人の姿が見えたのでお声がけしてみると、「とんぷくさんでは?」と。先日の記事でコメントくださったモッカさんの釣り友さんで、私のブログを見てくださっていた方でした。これは、うれしい。

私と同じく、バチ抜け調査に来られていたそうです。非常に感じの良い方でした。

中潮の下げを狙う


しばしお話してから、ポイントに向かいます。今日は中潮下げで、22時50分ごろに最干潮を迎えるので、条件が良ければ長時間釣れ続くかもしれません。


ポイントについてみると、先ほどまでは無かった流れが出ていて非常に雰囲気はよい。今日は間違いなく釣れそうだと、またまたハイドロアッパーから投げはじめます。

すると、1投目でゴン!

2017年3月10日金曜日

ルアーについて ダイワ モアザン スイッチヒッターS85&S65のインプレ

モアザンスイッチヒッター、初めて買ったのは2015年初頭だったと記憶していますが、その年初のウェーディングでいきなり釣果を出してくれたルアーです。


すでに2本ロストしてしまいましたが、何度かリピート買いしているルアーの一つです。65サイズも、リリースされて早々に2色買いました。 


コンパクト&高比重で、非常によく飛びます。また、シンペンとして重めの部類に入りますが、引けば結構よく浮き上がるようで、浅場でもボトムを擦ることなく

2017年3月9日木曜日

装備品について 数年ぶりにヒップバックを買い替え!シマノXEFOヒップバッグWB-223Pのインプレ

先日、長年使用してきた釣り用ヒップバッグを買い替えました。

これまで過去に使っていたのはコレ。シマノXEFOのWB-242Iです。

これはターポリン素材であるためしっかりしたつくりで防水性が高く、ドリンクホルダーやプライヤーホルダー、フィッシュグリップを装着できるD管など

2017年3月8日水曜日

ハイドロアッパーでシーバス連発!バチ?ボラ?小潮下げいつもの浜調査

前日から4℃ほど気温が下がった3月7日、昼間大阪では西風が強かったですが、翌日以降さらに気温が下がりそうな週間天気予報を見て、行くなら今夜か?と、いつもの浜に調査に行ってきました。

強風下での釣り


今日は、強風下での釣りになるかと考え、ロッドは風の中でもシャープに振り抜け、硬めで感度を優先したワールドシャウラ2832-RS2を、リールはこれまた風を考慮し、普段より低い号数のPEラインを巻いたBB-XテクニウムMgをチョイス。



2017年3月7日火曜日

タックルについて ワールドシャウラ2752-R2の長期使用インプレ

読んでくださる皆さんが一体どのような検索ワードでこのブログに辿りついて頂いているのだろうかと、GoogleSearchConsoleで調べてみると、意外と多いキーワードが「ワールドシャウラ+シーバス」。

どうやら、ワールドシャウラをシーバス用にとお考えの方が、見てくださっていることが多いようです。

ふと、ワールドシャウラといえば、2752R-2を買ってから、一度もインプレ記事を書いていないことに気づいたので、今更ですが2752R-2の長期使用レポートです。


2752-RS2は、シマノ最高峰の汎用ルアーロッドであるワールドシャウラ(レッドタイプ)シリーズでは古くからリリースされていた中核をなすモデルの一つで、

2017年3月6日月曜日

ルアーについて アピア ハイドロアッパーのインプレ

アピア(APIA)のハイドロアッパー。90mm、16gのシンキングペンシルです。

アピアとメガバスのコラボ後初のルアーがこのハイドロアッパーですね。どことなくカラーラインナップにメガバスっぽさを感じるような感じないような・・・魚を意識したカラー中心の中、バチシーズンでも活躍するのでは?と期待して、赤腹っぽく見えるスケルトンベイトGLXカラーを買いましたが、手に取ってみると腹の中心はシルバーでした・・・まあいいか。

ボディ形状は見ての通りベイトフィッシュライクな形状で、通常と逆に傾斜のついたリップであるため、巻くと表層付近まで浮き上がるタイプです。



2017年3月5日日曜日

もうすっかり春の海!3月上旬デイのいつもの浜偵察

曇りがちですが日中の気温も上昇した3月5日、昼間に家族連れでいつもの浜にお出かけしてきました。

風も少なく穏やかな日ですが、なんとなく水面に魚の気配がするので、ついつい釣り道具を出して、ちょっくらポイント偵察。

水質はクリアですが、波打ち際に写真のような怪しげな濁りが。

特定の場所ではなく、浜全体、そこら中でにじみ出ていました。

お昼前に満潮を迎えていたはずなので、下げ4分くらいでしょうか。
なんとなく、何かの生物の卵ではないか?と推測していますが、不思議な光景でした。


ルアーについて ポジドライブガレージ ジグザグベイト80S&60Sのインプレ

ポジドライブガレージのジグザグベイト。他にあまり例をみない、体高の高い扁平型のルアーです。


ジグザグベイト80S。扁平な姿はフナなど淡水系のベイトを連想させます。

ジグザグベイト60S。80Sよりずんぐりむっくりしていますね。サイズは60mmですが存在感あるボリュームです。


この形状でS字の動きが出せるということで、80Sが発売されだしたころ、興味をもって飛びついてしまいました。


2017年3月4日土曜日

装備品について ウェーディング時に非常に重宝!リトルプレゼンツ防水透湿ソックス P3 AC-91のインプレ

ここ数年、寒い時期のウェーディングでも結構釣果が得られることがわかってきたので、寒中ウェーディングをする機会が増えてきました。

しかし、寒いからと言ってネオプレンウェーダーを買うほど資金的余裕はありませんので、ウェーダーは普段の防水透湿素材を通年使用しています。


普段使用しているのは、ここにも書きましたが、パズデザインのソックスタイプのもの。

長年使ってきて、非ゴアテックスの防水透湿系素材だと、使い方にもよりますがだいたい2年から3年が、メンブレン剥離などにより漏水が始まる「寿命」だと感じています。


そのウェーダーを着用していて、うっとおしいのは、踵からアキレス腱あたりの蒸れ。

移動で運動をすると、クロロプレンソックス部分で逃げ場のない足回りの水蒸気が集まるためか、寒い冬場でもこの辺りが湿ってきます。

これが、ウェーダーの漏水(寿命)によるものなのか、

2017年3月3日金曜日

ありそうで意外と見つからない!タブレット本体を充電しながら外部USB機器を使えるUSBハブ探し

以前、「スマホやタブレット画面をUSB経由でモニターに出力!超絶低価格なWAVLINK USBグラフィックアダプターを買ってみました」で書いた通り、USB接続でモニターに画面出力できるグラフィックアダプターは非常に便利です。



やはり大画面の方が見やすく疲れない、ということで、これを買ってからというもの、タブレットをモニターにつないで

ルアーについて ダイワ モアザン レイジーBB75S-HDのインプレ

レイジーBB75S-HDは、スモールベイトパターンをヘビータックルで攻略するために開発されたルアーだそうです。



HDはHeavyDutyの略でしょうか?見たところ、頑丈そうな平打ち4番のスプリットリングとボディに比べ明らかにでかい6番サイズの太軸カルティバST56フックがついています。


私の主戦場であるいつもの浜は、大きくても80㎝までのサイズがお相手、かつ波もほとんどなくゴロタ岩がところどころにある程度の穏やかな海なので、ヘビータックルは全くもって必要ありませんし、このルアーが売りとする貫通ワイヤーや100㎏という破断強度もあまり興味はありません。


しかし、シンペンはその日の潮の流れや海況によって、特に流れの強弱によって、アクションや自重、浮き上がり等の特性の違いが、使い勝手や釣果に影響するため、スモールベイトパターンに対応できるシンペンも球数は多いほど良いだろうということで、購入してしまいました。

2017年3月2日木曜日

今週の密林偵察 意外な結果!売れ筋ルアーランキング(2017/03/01)

またまた、密林偵察記事です。



実際に見てみるまで知りませんでしたが、実はAmazonで売れているルアーの上位の多くを、メジャークラフトのルアー(ジグパラやジグパラブレード)が占めてました。

1位はヤマシタ エギーノぴょんぴょんサーチ 3.5号というエギでしたが、2位から8位まではジグパラジグパラブレードが独占です(2017/03/01 22時調べ)。

これは意外。メタルジグマニア複数名がこぞってジグパラ各バージョンをAmazonで大人買いした?というわけでもなさそうです。

しかし、自称シーバスアングラーの私としてはメタルジグはさほど興味がもてません。

以前も「ゼッタイング」がちょっと流行った?時に、コアマンのゼッタイロンジンのグリードを買ってしましましたが、結局2つとも根掛かりでロストしてから補充もしていません。

というわけで、メタルジグは除外して、通常オカッパリ&ウェーディングで使用されそうなシーバスルアー限定で、売れ筋ランキングを調べてみました。

2017年3月1日水曜日

よくぞ帰ってきてくれた!ダイワ軍団、奇跡の生還

2月28日、昼間の温かさから、今日は釣れるんじゃないかと、またまた車をとばしていつもの浜に調査にきてしまいました。

大潮満潮からの下げを狙う


今日は大潮、西宮では20時過ぎに満潮を迎えます。少し遅めの時間ですが、そこからの下げ潮を狙うつもりです。


到着して早々、水底に先週殉職したはずのスイッチヒッター85S(ゴールドレインボー)を発見しました。これはラッキー!


追加補充のついでに購入!気になっていたあの新作ルアー

先週の釣行時に、スイッチヒッター85Sをねがかりさせてしまい、竿をあおったタイミングで何かの当たり所が悪かったのか、普段使っているEGワイドスナップが開いてしまったらしく、帰らぬ人(ルアー)となってしまいました。

スイッチヒッターはこの時期、私にとっては無くてはならないルアーですが、昨年も一本ロストしたため、残り手持ちの85Sはパール系のエメラルド鮎1本となってしまいました。

ということで、たまったTポイントを使って、Yahooショッピングで追加補充です。

もちろん狙いはこの時期、(個人的に)抜群の釣果実績がある「カタクチレッドベリー」。

しかしAmazonとは違って、Yahooショッピングも楽天も別途送料がかかります。
(Amazonも送料かかるものもありますが)

というわけで、どうせ送料がかかるならと、以前から気になっていたルアーも一緒に注文してしまいました。