2017年2月28日火曜日

ルアーについて ダイワ モアザン スライ95 F のインプレ

先日久々に釣具屋に立ち寄った際に、以前「いよいよ販売開始!シャロー限定2017年大注目の新作シーバスルアー5選」の記事で取り上げたモアザン・スライを早速購入してしまいました。

カラーはいろいろ使えそうなマルチイワシをチョイス。
特にお腹の色が個人的に好みです。

パッケージ裏面には
”水面に浮くベイトとゴミは紙一重 水面直下の秘密に迫る魅惑のシャローランナー”
とあります。

若干意味不明ですが、このモアザン スライ95Fは、95mmサイズで6.8グラム、アクションはV字波紋&タイトウォブンロール、先行レンジは水面~水面直下とされています。

細身で小型ですが重心移動。このうねうねとくびれたボディが釣れそうな雰囲気を漂わせています。
昔あったプエブロの「インパラ」ってルアーを思い出させるシルエットです。

実際に使ってみましたが、

2017年2月27日月曜日

今日はベストな潮回り!またまたバチ抜け調査にいってきました

26日は大潮、日没後に満潮の時間帯が訪れる最高の潮回り。曇りがちでしたが日中は少し気温も上がり、これは、出撃しない訳にはいきません。

というわけで、家族でおでかけから帰宅後、またまたいつもの浜に向けて出発してしまいました。

駐車場に到着して、いつも通り装備品をチェックしていると・・・なんと、今日はスペアスプールとリーダーをすべて忘れてしまいました。

しかも、よりによってこんな時に限って、持ってきたリールのスプールはいつもより細いPEライン1号+20ポンドリーダーです。始める前から、「これが切れたら帰るしかない」ってのが、若干プレッシャーですが、とりあえずいつものポイントに向かいます。

と、そこには先行者の方が。ご挨拶してみると、チヌ狙いだそうです。とても感じのいい方でした。

さて、入水していつものポイントに入ると、さすが大潮だけあって、素晴らしい流れが出ています。

今日初登板のモアザン スライから流してみますが、とりあえず反応はありません。

しかし、今日はバチ抜けに最高の潮回り。必ずこの流れの中で喰ってくるはずと、下流から上流に向けて少しづつコースをずらしながら、スライ

2017年2月26日日曜日

タブレットやスマホで快適なキーボード入力環境を作る!Lenovo ThinkPad Bluetooth ワイヤレストラックポイントキーボード と ThinkPad Tablet 2 Bluetooth キーボード

スマホやタブレットに慣れてもう数年になりますが、いまだにソフトウェアキーボードでの入力は慣れません。

このブログもそうですが、いまだに物理キーボード入力で書いています。

IBMからLenovoに代わっても、大昔から、ノートPCや物理キーボードはThinkpad派。Thinkpadを使えないときは、IBMトラベルキーボードを使ってました。

というわけで、今回はキーボードのお話。


何年か前に買ったThinkPad Tablet 2 Bluetooth キーボードに加えて、昨年、ThinkPad Bluetooth ワイヤレストラックポイントキーボードを購入したので、しばらく使ってみて両者の比較レビュー&覚書です。


まずは、ThinkPad Tablet 2 Bluetooth キーボード。


3年程前に、Thinkpad8という8インチタブレットと一緒に買ったものです。

重量353 g、高さ9.5 mm、長さ262.6 mm、幅164.6 mm。ちょっとトラックポイント操作にクセがあり、往年のThinkpadキーボードをイメージしていると、その操作感の違いに驚かされます。



サイズは一般的な10インチタブレットより、少し長辺がはみ出るくらいの程よい大きさ。持ち運びには断然これは便利です。(マウスもいらないですし)

通常速度で打鍵するのが苦にならない、ぎりぎりのコンパクトサイズだと思います。

こちらのトラックポイントは「光学式」。昔ながらの感圧式トラックポイントに

2017年2月25日土曜日

絶叫!恐怖のすべり台がある彩都なないろ公園に行ってきました

先週のお休みに、子供たちを連れて彩都なないろ公園に行ってきました。

ここは、2016年3月にオープンしたばかりの公園。

 (参考:公園住所 〒562-0029 大阪府箕面市彩都粟生北2丁目3)

我が家のぼろいナビではまだ山中の扱い、まともに道案内はしてくれませんので、GoogleMapのナビを使って向かいます。

日曜日の14時頃でしだが、駐車場待ち行列に1時間近く費やしてしまいました。

当然家族は先に車を降り、公園に入っています。

が、実はより奥の方にも駐車場があり、そこなら待たずに駐車できたようです。

交差点から延々と駐車場待ち・・・55分待って、結局入れませんでした。
奥に大きな駐車場があって並ぶ必要ないと、通りがかった警察官から聞いてそちらに向かいます。


2017年2月24日金曜日

やはりいた!まだまだしつこくいつもの浜ウェーディングでバチ抜け調査!

全国的に気温が上昇した2月23日、大阪では朝から雨が降っていましたが、17時ごろから下げに入る中潮初日。

予想した日よりちょっと早いものの、これはバチ抜けのチャンスではなかろうかと、またまた夜、いつもの浜に調査に出かけてしまいました。

現地ではよい流れは出ていて、魚のいそうな雰囲気もぷんぷんしていましたが、2時間近く竿を振っても、なぜか釣れるのはボラばかり。


ボラ絨毯というほどではないですが、かなりの数いるようです。

しかも、心なしか興奮している模様。


これは、もしかしてバチ抜けが発生している証拠では?と、普段釣り場ではほとんど点けないライトを片手に周囲を捜索してみると・・・


ばばばばん!でました!これぞバチ抜け!


2017年2月23日木曜日

装備品について DRESSアルミプライヤーのインプレ

私が最近愛用しているプライヤーがコレ、ドレス(DRESS) アルミプライヤー LD-BE-0400 です。


長年使用して最も気に入っていたのはimaのアルミプライヤーですが、数年前に猪名川でブラックバスを釣った後に、釣り場に置き忘れてきてしまいました。


同じ型のプライヤーはすでに生産されておらず、おそらくOEM供給元と思われるカハラジャパンのプライヤーにしてもよかったのですが、釣具屋で見かけてなんとなく良さそうだったため、代わりに購入したのがコレです。


色はAmazonの写真ほどどぎついレッドではなく、落ち着いた赤です。正直赤はあまり好みではありませんが、フィッシュグリップOG2100Newbeeの色ともマッチしており、竿もワールドシャウラよく使いますしまあいいかな。しかし、外装パーツに特徴はあるものの、よく見れば見るほど、カハラのプライヤーにクリソツ。DRESSのプライヤーは日本製とのことですが、

密林偵察 今日25-50%OFFで買えるシーバスルアー(2017/02/23)

またまた密林偵察ネタです。送料税込みで安くなっているルアーを偵察してきました。

(2/23時点で25%OFF以上の割引率のものをチョイスしていますが、価格は変動しますのでご容赦ください。)



マリアのスライス。デイでもナイトでも扱いやすい中空バイブレーションです。個数限定ですが711円は激安!この価格はカラー限定の模様です。


TDソルトバイブSi58。個数限定で910円。定価の半額以下ですね。


2017年2月22日水曜日

ライフジャケットやウエストバッグの収納容量拡張に!激しく便利だったモールシステム対応大型ポーチ!

先日また密林探索をしていて、発見したモールシステム対応ポーチ。

KO-13オペレーションポーチというそうです。


Karrimor SFシリーズのラージユーティリティポーチにクリソツ。しかも半額程度の値段です。


ウエストベルトに装着している商品写真から、普段使っているルアーケースが充分入りそうで、レビューも☆4以上と、購入者の満足度は高そうです。

調べてみると

2017年2月20日月曜日

使用インプレ!生まれて初めて8本撚りPEラインを買ってみました。よつあみG-soul UpgradePE X8

ここ15年近く、シーバス釣りで10種類を超えるPEラインを使用してきましたが、ラインは所詮は消耗品との考えに基づき、これまで一貫して150メートル実売2000円を切る安価なラインしか使用してきませんでした。

例えば、昨年までリピーター買いしていたお気に入りライン4種は以下の通り。

シマノ・パワープロ&パワープロZシリーズ

結束強度、初期の引張強度は申し分ありません。昔の0.8号は3本よりでしたが、Zになって4本よりになりました。しかし、リニューアルしたZになっても相変わらず、長期使用後の平麺化とヨレが目立つというのが残念な特徴です。

2017年2月19日日曜日

液晶割れ破損タブレットをデスクトップPCとして蘇らせてみました

一昨年、Tnkikpad8(20BNA000JP)を購入しました。

今回は、このタブレットを、デスクトップPC化して活用してますというお話です。

製品HP→http://www.lenovo.com/jp/catalog/tablet/2014/think8_cf_0218.html


購入してすぐに、長男が給電用USBケーブルを挿したまま、ゲーム(Asphalt8 Airborne)をプレイし続けた結果、端末側のUSBコネクタが破損。

USBメス端子内の樹脂が割れ、ヒゲのような4本の銅線だけが頼りなく伸びた状態になってしまいました。

アスファルト8。
子供がこれでタブレット本体をぶんぶん振り回すものだから、USBコネクタが壊れてしまいました。

2017年2月18日土曜日

春一番!今日は釣れないわけがない!しつこくいつもの浜ウェーディングでバチ抜け調査

東日本、西日本の各地で春一番が観測され、全国的に気温も高くなった17日、大阪は朝からかなり本格的な雨でしたが、ここ2-3日の上がり調子の気温に、今日はチャンスではないかと、いてもたってもいられなくなってしまいました。

中潮下げを狙う


今夜は中潮から小潮にかけての潮回り。

経験上、この時期は気温次第で上げ潮シャローでの実績も多いので、上げの時間帯にいつもの浜のシャローを狙うか、それとも下げの時間の猪名川に行くか、否、やはり下げの時間でいつもの浜にすべきか?と迷います。


結局、上げの時間帯は家族で外食に行くことになってしまいましたので、子供が寝てから、満潮から下げの時間帯を狙って、またまたしつこくいつもの浜に調査に行ってきました。


なぜか先々週より水はクリア。夜光虫も発生していません。


ただ、やはりここ数日の気温につられて水温も上昇したのか、入水してもさほど冷たさは感じません。


海の様子を観察していると、適度に風もあり、素晴らしい流れの筋が現れ、時折形を変化させています。


干満の潮位差は少なめですが、これは運が良ければだらだらと長時間釣れ続く潮になる可能性もあります。


やはり今日は出撃して正解だったと考えながら、小移動しつつ、マニック、Envyトライデントレビンライト・・・と、シンペンで上から順番に探って行きます。


4回ほどあたりらしきものはありましたが、どれも抑え込むような感触で、うまく乗せられません。


1度明らかにシーバスと思われる掛けバラシがあったため、絶対に魚は居るはず・・・と休憩なしに粘ること2時間半、ようやくヒットに持ち込めました。

ボラかと思いきや、大物シーバスだった


しかし、何やら怪しい重たいヒキ。

ワールドシャウラ2832-RS2が大きくしなり、魚は沖めがけてぐんぐん潜っていきます。

こりゃもしかしたらボラかもと思いつつも、多少ゴロタ岩のあるところだったため、慎重に時間を掛けてファイトして、上がってきたのは・・・・


ばばばばばばばばばばばばばばばばばん!ギリですが70オーバー!かなりやせ細っています。アフターの魚でしょう。

2017年2月17日金曜日

密林偵察!今日25%~50%OFFで安売りしているルアー(2017/02/17)

ルアーを買うとき、昔はよく実店舗で買い物をしていましたが、近所の釣具店はどこも車で行かねばならない距離。

しかも、ガソリン代と時間を掛けて行ったところで本当にお目当てのものに巡り合うチャンスは少ないです。

そのため、最近はあまり釣具屋にはいかず、ルアー補充は通販が主な手段。

オークションなども、安くルアーを買う一つの手段ですが、結局送料を含めると割高になったり、中古の場合はヒビ割れたもの(浸水する)などを掴まされてしまうこともままあります。

なんだかんだ言っても、新品で、すぐに届いて、消費税込み表示、送料も無料が多いAmazonが一番のお気に入り。

SHIMANO SQUAREに行ってきました

たまたま立ち寄ったグランフロント大阪にて、フロアガイドを眺めていると、北館4階に「SHIMANO SQUARE」という文字が。

ここはナレッジキャピタルのゾーン。「Fishing&Bicycle」という文字もあったので、あのシマノに間違いないと、のぞいてみました。

どうやらこのシマノスクエア、2/8にオープンしたばかりの、釣り具と自転車を展示したカフェ形式の展示・交流スペースのようです。

2017年2月16日木曜日

いよいよ販売開始!シャロー限定2017年大注目の新作シーバスルアー5選

フィッシングショーも一段落し、釣り具メーカー各社も今年の新製品が出揃い、新作ルアーもちらほら販売されだしました。

そんな中、今年大注目のルアー(といっても、私が勝手に大注目しているだけ)をご紹介します。

私が行く釣り場はシャローオンリーなので、おのずから登場するルアーはシャロー限定になってしまいますが、あしからず。


シマノ エクスセンス ボラコ80F XAR-C



全長:80mm 重量:12g 潜航深度:10~20cm。

シマノHPにスイム動画もありましたが、ちょっと頭下がりで思ったよりも普通な感じの泳ぎでした。

2017年2月15日水曜日

大潮後の中潮に敢行!猪名川バチ抜け大調査

河川にもいると言われるバチ。いつもの猪名川ポイントにも居るのでしょうか?


件のポイントは、河口から約8キロ地点。海抜はゼロmで、汽水とまではいかないものの、潮汐の影響をもろに受けるエリアにあります。ゴカイやイソメのお仲間がいたとしても不思議ではありません。


しかしながら、いつもの浜では何度かその姿を確認したことがあるものの、猪名川では私自身、まだ一度もバチを見たことがありません。また、猪名川で釣った魚がバチを吐き出したなんてことも、一度もありません。


どこかに確たる証拠がないかと、国土交通省の提供する?「河川環境データベース」にて猪名川水系の底生生物の情報検索を試みるも、画面にはNullPointerExceptionの文字が。

ちょっと調べたいだけなのに、操作後延々と待たされるレスポンスの悪さもにもイライラさせられましたが、知りたい結果は得られました。

2017年2月14日火曜日

装備品について ゴールデンミーン GMプライヤーJrのインプレ

プライヤー、それはロッドやリールに次いで、登場シーンが多い重要な装備品であり、ついつい何個もコレクションしたくなるツールです。

暴れる魚を相手に、また時には海底から釣り上げた男性用ズボンから針を外したり、フックに絡まったゴミを掃除したり、ルアーのフックを交換したり、糸をつまんで引っ張ったりと、力仕事から繊細な作業まで、これ一本でこなさねばなりません。

これまで使ったプライヤーの中で、最もお気に入りだったのはアイマの6.5インチアルミプライヤー。120グラムと軽量で、手にフィットするカーブのグリップに滑り止めラバーも付き、#1サイズのスプリットリングも扱える先端の細さに、絶妙なスプリング設定で片手でもまるで指先の延長のように操作できました。

しかし、まことに残念なことに、2014年のある日、猪名川でシーバスを釣った後に、現地に置き忘れてきてしまいました。

というわけで、ちょっと昔の話ですが、次のプライヤー探しの旅にて出会った「ゴールデンミーン GMプライヤーJr」の使用インプレです。


自重87グラムととても軽量なプライヤーです。

155ミリとややコンパクトなサイズで、グリップ部分はアルミ、先端部分はステンレスと、ハイブリッドなつくり

2017年2月13日月曜日

バチは抜けているか?2月満月大潮満潮からの下げいつもの浜ウェーディング調査

今週は満月大潮。これから数日、大潮後の中潮はバチ抜けの可能性が高まると言われる期間です。

2017年早春でバチ抜けが期待できる日程は、
・2/11~2/14
・2/26~3/1
・3/12~14
あたりでしょう。

2/10には大阪でも雪が降り、ここ数日の寒波でシャローは特に影響を受けていそう、また、大阪湾の水温図を眺めても、いつもの浜のようなシャローで釣れそうな気はしませんが、昨年は2/6一昨年は2/21にそれぞれ初ウェーディングして、バチを意識したと思われる魚を釣っています(今年は既に初ウェーディング済み)ので、チャンスはあるかもしれません。

というわけで、風がおさまった日曜の午後、いてもたってもおられず出撃してしまいました。

2017年2月12日日曜日

AndroidスマートホンからUSB接続でディスプレイ出力!フリーアプリDisplayLinkPresenterを使用してみました

以前、人柱的に行き当たりばったりでUSBグラフィックアダプターを購入した記事を書きました。



この記事では、自室モニタの余ったDVI端子、VGA端子を活用して、見事にWindowsタブレットからUSB2.0接続でミラーリングまたはマルチディスプレイ化することができました。


次は、同じWAVLINKのUSBグラフィックアダプター(WL-UG17D1)を使って、Androidスマホ画面のミラーリングにチャレンジしましたので、その覚書です。

2017年2月11日土曜日

スマホやタブレット画面をUSB経由でモニターに出力!超絶低価格なWAVLINK USBグラフィックアダプターを買ってみました

先日の記事「超簡単!スマホやタブレットの画面をテレビで楽しむ!マイクロソフトディスプレイアダプター2を買ってみました」に書きましたが、我が家にはWindowsPC、Windowsタブレット、Androidタブレット、Androidスマホが複数あり、それぞれOSのバージョンがバラバラです。

そういうわけで、それらの画面を、いちいち繋ぎ換えることなくテレビやモニターに映すために、前回はマイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターV2を購入しました。

これはこれで大きな不満はなかったので、自室のPCモニタ用に、もう一台同じものを買おうかなと思いましたが、PCモニタのHDMI端子はThinkPad8のMiniHDMI端子とつなげて、プチデスクトップ環境を作ってしまっており、塞がっています。

巷には安いHDMI切替え機があふれているので、それを買ってHDMIポートを増やしてもよかったのですが、余っているDVI端子を活用できないかとAmazonを見ていて、偶然以下の商品を見つけました。(WAVLINKのWL-UG17D1。2017年1月時点でAmazonで2799円でした)


USBグラフィックアダプターという類の商品で、USB経由でディスプレイに映像を出力するというものらしいです。

2017年2月10日金曜日

バチ抜け?ボラ?マイクロベイト?2月厳冬期から早春にかけてのシャローシーバス実績ルアー8選

まだまだ寒い日が続く2月。年間で湾奥水温が最も低くなるこの時期、一昔前は、大好きなウェーディングで狙うシャローのシーバスは完全にシーズンオフだと思い込んでいて、この時期は猪名川ばかり行っていました。

しかしここ数年、実験的に寒い時期にもウェーディングしてみて、かなりの確率で釣果を得ることができ、この時期のシャローで狙いにも十分チャンスがあることがわかりました。

目視で直接ベイトの種類を確認することは困難ですが、この時期にも海中ではひと潮ごとに確実に春が訪れようとしています。

今週末はバチパターンの釣りにはベストの潮回りで一大チャンスなのですが、気温が下がり雪の予報と暴風のため、あいにく釣行はできそうにありません。

そこで、部屋でタックルボックスを触りながら、冬から早春にかけてのこの時期に、実際に私が何匹も魚を釣ったことのある実績ルアー8つについて、インプレしてみたいと思います。

2017年2月9日木曜日

タックルについて シマノ ワールドシャウラ ツアーエディション 2752R-5 のインプレ

久々にロッドのインプレ記事です。


仕舞寸法51センチのモバイルロッドです。


2752-R5と13エクスセンスLB、一緒に記念撮影。
7.5フィートというレングスから、シマノC3000クラスのリールがバランス的にマッチします。コンパクトロッドながら、フォアもリアもしっかりとしたグリップで充分な長さも確保されており、操作性で不満はありません。2本継の2752に比べて、若干グリップは太目かなと思います。


実は以前使っていた2752-R2(2本継)を事故で折ってしまい、その代替品というわけでもないですが、同じレングスの2752-R5を2015年秋ごろ購入しました。

2017年2月8日水曜日

10年ぶりに音楽を聴き始めました。それでもってBluetoothイヤホンを買ってみました。

いつも書いている鱸の話ではなく、自動車メーカースズキ の New スイフト(SWIFT)の CMソングの話です。

Zedd 「Beautiful Now」。音楽だけでなく、映像も美しかったです。



この曲をきっかけに、おっさん(学生時代ちょっとだけバンド活動していた)も若いころを思い出し、再び音楽を聴き始めました。

2017年2月7日火曜日

自転車でいく猪名川シーバスポイント調査

我が家の電動自転車が、操作パネルの接触不良と満充電容量の激減から、ついにリプレースされることになりました。

もう子供は3人乗りするような年齢でもないので、次のマシン選定にはお父さんである私の意見も多分に反映いただきました。

自宅のある豊中からシーバスが釣れる場所に行くには、フラットな大通りばかりではなくいくつものアップダウンや歩道の段差を越えねばなりません。

またいざ釣り場近くについたら、草むらや砂利道も通りそうです。

というわけで、タイヤちょい太目、ストレートハンドル、航続距離長め、アンペア数大き目のマシンを・・・ということで、こいつになりました。



こっちの方がオフロード風?で、よりおじさん好みだったのですが、前かごが無くスーパーの買い物に不便だという理由からあえなく却下・・・まあ、意見を聞いてもらえるだけでもよい。ぜいたくは言えません。


それでさっそく、2月初旬のある日に、真昼間に猪名川偵察に行きました。

2017年2月5日日曜日

超簡単!スマホやタブレットの画面をテレビで楽しむ!マイクロソフトディスプレイアダプター2を買ってみました

我が家には安物ですがWindows10(中古で買ったLenovo Yoga2、ThinkPad8)、Android(ASUS ZenPad)のタブレットと、Androidスマホ3台(SONY XperiaXZ、XperiaZ1、XperiaJ1Compact)があります。

ここ数年間、忙しくて自宅でPCやタブレットをいじくる機会がありませんでしたが、最近時間ができたので、ビデオやゲームやら、これら機器の画面をリビングのテレビ(これまた古く、10年前くらいに買った東芝レグザ)に映してみたいとの欲求に駆られ、昨年末、よく調べもせずについついポチってしまいました。

マイクロソフト ディスプレイアダプターV2です。

結果的には大成功。買っていきなり、説明書もWebも見ることなく、簡単にスマホやタブレットの画面をテレビに表示させることができました。


自室のPCモニターでも同様です。HDMI端子があって、USB給電ができるなら、なんでもいいみたいです。こりゃ簡単。

2017年2月4日土曜日

ルアーについて BlueBlue スネコン 130S & 90S のインプレ

私は長年の間、まるで定点観測するかのように、ほぼおなじポイント3か所ばかりで釣りをしていますが、猪名川藻川合流ポイントを除いて、狙うのは決まってシャローエリアです。

(まあ、猪名川藻川合流も、シーバス釣り一般からいえば充分シャローですが・・・)


よって、私が持ってるルアーのほとんどはごく浅いレンジを泳ぐシャロー系のミノーやシンキングペンシル(シンペン)中心です。


世の中、シャロー対応と称して、対応レンジが30-40センチというルアーは数多いですが、40センチも潜られると底を擦ってしまうようなポイントを狙うことも多いため、必然的にシンペンを使うことが多くなります。


シンペンは比重重めのもの、軽めのものいろいろありますが、ルアーそのものの自重とリトリーブによる引き抵抗から生じる揚力とのバランスを取れれば、浅場でも底を擦らずに難なく引いてこれることが、多用する理由です。


しかし、各社が出していいるシンペンはそれぞれ特徴はあるものの、大雑把にいえば「アクション」に関しては似たり寄ったり。


なんとなく、魚への見せ方、アプローチを大きく変えたいときも度々出てきます。


そんな時、従来のミノーとかシンペンとかとはちょっと違ったBlueBlue「スネコン」の出番です。


上がスネコン130S。下が同90S。魚はきっとこのルアーを下から見るでしょうから、側面と腹の色違い(シルバー、ゴールド)で揃えています。130Sは23グラムもあるから、さぞかし飛ぶだろうと思いきや、なぜか細糸(PE0.8号)では何度投げても飛距離が出ませんでした。ミディアムクラスの硬めの竿(私の場合、ワールドシャウラ2832RS-2)に、PE1.2号の組み合わせが最も飛距離もキャスト精度も出ました。不思議ですな。


平均飛距離60メートルオーバーのルアーがあふれる昨今ですが、こいつはさほど飛距離は期待できません。細糸よりも、太糸でぶわんと投げてやる方がよく飛ぶタイプみたいです。

2017年2月3日金曜日

水中丸見え!ランディングネット(タモ網)にカメラを取り付ける方法

ルアー釣りに限らず、釣り人はみな「水中を見てみたい」と考えるではないでしょうか。

一昔前は「うみなか見るぞうくん」くらいしか思いつきません(しかも、高くて買う決心はつかなかった)ですが、いろいろなデジタル機器が進歩し、今や防水うんメートルのカメラは当たり前、しかも千円札数枚で簡単に手に入る時代です。

簡単に水の中を撮影することができるようになりました。いい時代になったものです。

しかし、肝心なのは、「どうやって入水させるか」です。

いかに安くなったとは言え、ロープにくくりつけて投げ込むのでは、思った通りの方向を撮影できないし、万が一のねがかりが恐ろしい。

意図したとおりに水中でカメラを動かしたい、そして、確実に回収したい。

そのためには、ランディングシャフト(タモの柄)の先っぽに、ネジにて固定するのが理想的だと考えていました。

きっとカメラ固定ネジとタモの柄をねじ止めできるパーツが売っているはず・・・とAmazonや楽天を探してみましたが、それらしき商品はどうもないようです。

しかし、ググってみると、タモとカメラを固定する方法がYouTubeで見つかりました。

それは、昌栄の「Tools フレックスアームVerⅡ」に、トモカ電気株式会社の「TOMOCA マイクスタンドネジ変換アダプター」の「変換ネジ⑱ 1/2BTS - 1/4カメラ」という部品をくっつけることで実現できます。

2017年2月2日木曜日

厳冬期のいつもの浜ウェーディング調査!

前回前々回の釣行で、1月前半の時期にもウェーディングでシャローのシーバスを釣ることができると確信を得ることができました。

しかし、外気温も水温も下がり始める1月中旬以降はどうなのでしょう?

昨年は、2月上旬の大潮前に釣れています。また、一昨年は、2月下旬に2回ウェーディング調査して、ともにボウズなしでした。

そこで、今年は例年よりも早く、1月最終週の中潮~大潮の潮回りで、ちょっくら偵察。



1月下旬の中潮のある日、当日は夕方に満潮を迎えてから下げに入る理想的な潮回りで、予想通りいつもの浜では素晴らしい流れが長時間にわたって出ていました。