2015年5月28日木曜日

5/24 西宮釣行記(激濁り)

前の記事にある通り、23日早朝まで釣りをしていたにも関わらず、数時間後にはまた子供のスケボー※遊びに付き合って、いつもの浜の対岸にきてしまいました。

※正確にいうと、スケボーではなくリップスティック デラックスミニ です。色と在庫状況によるようですが、私が買ったときは、某おもちゃ量販店の価格に対してぶっちぎりの差で、Amazonが最安でした。


なんと、はじめて知りましたが、対岸は日曜祝日は路上駐車OKなんですな。
決して自宅から近くはないいつもの浜で、これまで長きにわたり払ってきた駐車料金を考えると、複雑な心境です。


それはさておき、またまた中途半端ですが、海に来たからにはついでに釣りもしてみようと、ちょこっと投げてみました。

2015年5月26日火曜日

5/23 西宮釣行記(コーヒー飲みながら)

この日は20年来の友人と久々に会うことにしてましたが、私がやんごとなき事情から夜まで外出できず、夜中に待ち合わせとなりました。

アウトドアコーヒー


お互い食事は済んでいるということで、コーヒーでもとなりそうですが、普通にコーヒーショップでは面白くないので、急きょアウトドアコーヒー?ということで、いつもの浜に今日買ったばかりのソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310と鍋をもっていきました。

簡易テントを設営し、いざ火をつけようとしたところ、なんと沸かすべき水がない!と、開始早々ボケをかましてしまいましたが、西からの強風にもめげず、なんとか1時間半後にはコーヒーが飲める状態に。

苦労(というより、単なる失敗ですが)多かった分、好きな景色を見ながら外で飲むコーヒーの味は格別でした。

海にくるとやはりそうなるか


さて、海に来たからには、釣りをせずにはおられないのが釣り人の性。

すでに夜明けまで数時間という時間帯ですが、当然持参していた道具をセットアップして、シーバス初体験の友人にもお付き合いいただきます。

2015年5月20日水曜日

5/16 猪名川釣行記 (4度目の正直)

5/16は明け方から釣りをしたにもかかわらず、まだまだ釣れる予感がして、釣り場をハシゴしてしまいました。


場所は猪名川、いつもの場所です。

雰囲気は上々


残念ながら前回ブラックバスを釣ったときにここで落としたimaのプライヤーは見つかりませんでしたが、昨日から続いた雨で水はカフェオレ色かつ潮位も高く、アマゾン川のよう。

雰囲気はわるくありません。

先ほどに引き続きワールドシャウラ2832-RS2テクニウム(もちろん、スプールは交換して)の組み合わせで、今度こそのリバーシーバス狙いです。

まずはTKRPで広く探ってみますが、開始10分、早々にバコッと一発、水しぶきが上がりました。

2015年5月19日火曜日

5/16 西宮釣行記(マイクロベイト)

バチがダメならマイクロベイトだ


最近、得意なはずだったナイトゲームでどうにも調子が悪い。

先週もアカバチが多数漂う中、1匹もあげられず無念の敗退。

というわけで、さらに時間帯をずらしてマイクロベイト付きを狙いに行ってきました。



2015年5月10日日曜日

5/5 西宮釣行記(新ウェーダー)

このまま黄金週間を終えるわけにはいかないと、またまたいつもの浜に来てしまいました。

普段はパズデザインブレスシェードストッキングウェーダー2着をローテーションしていましたが、うち1着が修復困難な酷い水漏れの為、ついに決意して安物非透湿のラジアルソールヒップウェーダーにリプレース。

今回はこのウェーダーを穿いて出撃です。

2015年5月8日金曜日

5/4 西宮&猪名川釣行記(ブラックバス)

いつもの浜はハイプレッシャー?


バチ抜けのベストシーズンの筈ですが、最近調子が悪いです。

最近は午後にいつもの浜に遊びにくると、サンドバー近辺は大抵ウェーディングの人が数人入っているので、早い時間帯から散々たたかれてプレッシャーが高いのかもしれません。

というわけで人気の時間帯からずらして深夜釣行していましたが、バチ系ルアーには無反応。

あたりが明るくなったころにようやく、イナッコに対して多数ボイルが発生しますが、これはこれで食わせることは難しい。