2015年6月21日日曜日

6/21 猪名川釣行記(リバーシーバス)

金曜の夜、仕事の都合で早めに帰れたので、久々に早い時間からいつもの浜にいってみましたが、3ヒット3バラシ。

特に最後のバラシは惜しかった。買ったばかりのモアザン・ガルバで遠距離で掛けて、せっかく手前に寄せてきたのにランディング中にすっぽ抜け。

エイはかなりの高確率でキャッチできるのに、シーバス相手だと最近かなり目に調子が悪いです。

シーバスのひきを楽しみたい、しかし遠出するほどひまではない、ということで、またまた近所の猪名川に行ってきました。

2015年6月14日日曜日

6/14 西宮釣行記(つれまへんでした)


いつもの浜、13日夕マズメに2ヒット2バラシしてしまい、悔しいので14日早朝にも行きましたが、釣果はエイ2匹とチヌ狙いのお隣さんのラインのみ(申し訳ないです)。



2015年6月8日月曜日

6/6 西宮釣行記(雨後でよさげでしたが)


仕事と通院、子育てと、おっさんには優先すべき都合が多いため、仕方なくまたまた深夜に釣行。

私は雨のほうが活性が上がるタイプなので、今日はいけるぞ!と非常に期待してましたが、残念ながら家を出発するころには西宮上空から雨雲は去っていました。

それでも、いけるだろうと期待していましたが・・・

2015年6月2日火曜日

5/30 西宮釣行記 (X-ファイル)


ちょっと小雨の降った後、深夜からいつもの浜に出撃。

ど真ん中で、到着早々20分程で、冷音とビースウェイにて50センチ台を2匹釣り、今日は幸先いいと思っていましたが、その後、数々の恐怖体験に震え上がることになりました・・・


到着直後は浜の中ほどで50センチ台のシーバス2連発。よかったのですが、その後・・・


2015年5月28日木曜日

5/24 西宮釣行記(激濁り)

前の記事にある通り、23日早朝まで釣りをしていたにも関わらず、数時間後にはまた子供のスケボー※遊びに付き合って、いつもの浜の対岸にきてしまいました。

※正確にいうと、スケボーではなくリップスティック デラックスミニ です。色と在庫状況によるようですが、私が買ったときは、某おもちゃ量販店の価格に対してぶっちぎりの差で、Amazonが最安でした。


なんと、はじめて知りましたが、対岸は日曜祝日は路上駐車OKなんですな。
決して自宅から近くはないいつもの浜で、これまで長きにわたり払ってきた駐車料金を考えると、複雑な心境です。


それはさておき、またまた中途半端ですが、海に来たからにはついでに釣りもしてみようと、ちょこっと投げてみました。

2015年5月26日火曜日

5/23 西宮釣行記(コーヒー飲みながら)

この日は20年来の友人と久々に会うことにしてましたが、私がやんごとなき事情から夜まで外出できず、夜中に待ち合わせとなりました。

アウトドアコーヒー


お互い食事は済んでいるということで、コーヒーでもとなりそうですが、普通にコーヒーショップでは面白くないので、急きょアウトドアコーヒー?ということで、いつもの浜に今日買ったばかりのソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310と鍋をもっていきました。

簡易テントを設営し、いざ火をつけようとしたところ、なんと沸かすべき水がない!と、開始早々ボケをかましてしまいましたが、西からの強風にもめげず、なんとか1時間半後にはコーヒーが飲める状態に。

苦労(というより、単なる失敗ですが)多かった分、好きな景色を見ながら外で飲むコーヒーの味は格別でした。

海にくるとやはりそうなるか


さて、海に来たからには、釣りをせずにはおられないのが釣り人の性。

すでに夜明けまで数時間という時間帯ですが、当然持参していた道具をセットアップして、シーバス初体験の友人にもお付き合いいただきます。

2015年5月20日水曜日

5/16 猪名川釣行記 (4度目の正直)

5/16は明け方から釣りをしたにもかかわらず、まだまだ釣れる予感がして、釣り場をハシゴしてしまいました。


場所は猪名川、いつもの場所です。

雰囲気は上々


残念ながら前回ブラックバスを釣ったときにここで落としたimaのプライヤーは見つかりませんでしたが、昨日から続いた雨で水はカフェオレ色かつ潮位も高く、アマゾン川のよう。

雰囲気はわるくありません。

先ほどに引き続きワールドシャウラ2832-RS2テクニウム(もちろん、スプールは交換して)の組み合わせで、今度こそのリバーシーバス狙いです。

まずはTKRPで広く探ってみますが、開始10分、早々にバコッと一発、水しぶきが上がりました。

2015年5月19日火曜日

5/16 西宮釣行記(マイクロベイト)

バチがダメならマイクロベイトだ


最近、得意なはずだったナイトゲームでどうにも調子が悪い。

先週もアカバチが多数漂う中、1匹もあげられず無念の敗退。

というわけで、さらに時間帯をずらしてマイクロベイト付きを狙いに行ってきました。



2015年5月10日日曜日

5/5 西宮釣行記(新ウェーダー)

このまま黄金週間を終えるわけにはいかないと、またまたいつもの浜に来てしまいました。

普段はパズデザインブレスシェードストッキングウェーダー2着をローテーションしていましたが、うち1着が修復困難な酷い水漏れの為、ついに決意して安物非透湿のラジアルソールヒップウェーダーにリプレース。

今回はこのウェーダーを穿いて出撃です。

2015年5月8日金曜日

5/4 西宮&猪名川釣行記(ブラックバス)

いつもの浜はハイプレッシャー?


バチ抜けのベストシーズンの筈ですが、最近調子が悪いです。

最近は午後にいつもの浜に遊びにくると、サンドバー近辺は大抵ウェーディングの人が数人入っているので、早い時間帯から散々たたかれてプレッシャーが高いのかもしれません。

というわけで人気の時間帯からずらして深夜釣行していましたが、バチ系ルアーには無反応。

あたりが明るくなったころにようやく、イナッコに対して多数ボイルが発生しますが、これはこれで食わせることは難しい。

2015年4月29日水曜日

4/25 西宮釣行記(大混雑)

おもいきり釣りがしたいということで、ひさびさに早めの時間帯からいつもの浜に行ってきました。

バチの繊細な釣りを意識して、この日はExsenceのS902ML TunedAR-Cとテクニウムの組み合わせで出撃。

しかし、ルアーは浮かせて流れにのせたいので、ラインは太目の1号です。

現地につくと人がいっぱい、もちろん定位置にもいつものように何名も入られていましたので、ウェーディングはあきらめてましたが、夜更けて先行の方々が帰られてから入水。

2015年4月24日金曜日

4/18 西宮釣行記 (マイクロベイト)

忙しくて行きたい時間に釣りにいけません

18日はAM4時過ぎから,19日はPM5時過ぎから(子連れで!)、それぞれ90分間魚釣り。


2015年4月7日火曜日

4/5 西宮釣行記(雨後調査)

気温低めですがちょこっと釣査。

ひさびさにエクスセンスTunedAR-CとLBC3000HGMの組み合わせで出撃。


ここしばらくは中型キビレばかりでしたが、40㎝を超えるいいサイズの真チヌとフッコクラスのシーバスがひきを楽しませてくれました。


2015年3月15日日曜日

2/21・28 西宮釣行記(バチ抜け調査&ワールドシャウラ2752-R2/2832-RS2釣り比べ)

雑誌では12月末から始まるといわれる東京湾のバチ抜け。


大阪湾では果たしてどうなのでしょう。


よく雑誌などでは5月が盛期といわれます。


確かに、昨年バチ抜けのタイミング?に遭遇し、写真に撮ったのは5月でした。


しかし、それはすばやい動きでクルクル廻るトリックバチの類。長年つりをしていますが、ながいヤツが泳ぐ姿は見かけたことがありません。


また、ゴカイやイソメは山ほど種類が居るはずで、それらがみな一斉同時期に産卵期を迎えるとも思えず、疑問は尽きません。


いつも12月末から3月中旬までは猪名川、それ以外はいつもの浜というように、決まった時期に、決まった場所にしか釣りに行かないから、実は自分が見たことないだけではないか?


昔の記事にも書きましたが、例年、3月にはボラを食べたちょっと大きめの魚が狙えます。


ずっとこれはひとつのパターンだと思っていましたが、実はバチ抜けを意識して群れたボラを、たまたまバチ抜けタイム後にシーバスが食べてるだけかもしれません。


というわけで、ながいバチはいつ抜け始めるのか、この目で確認しようと、今年は2月からウェーディング開始です。

2015年2月2日月曜日

2015/1/10 猪名川釣行記 (2015初釣りシーバス)

年始に少し時間の余裕ができたので、行ってきました。

この時期はやはりここ、猪名川です。

風が強かったですが、真夜中3時半過ぎになって、風も流れも弱くなったタイミングで、橋脚の明暗付近をスローで引いていたリ・バードに、久々にボラ・コイ以外と思われるアタリが。