2014年11月16日日曜日

タックルについて ワールドシャウラ2832RS-2 のインプレ

カーディフXを手にして以来、トラウトロッドの魅力に取りつかれ、ついに買ってしまいました、ワールドシャウラ2832RS-2

とりあえず振るだけでもと、早速、2時間だけいつもの浜に行ってみました。

到着早々ご挨拶した方から、今日は太刀魚が来ていて、シーバスはいまいちっぽいとのお話を聞きました。10年以上この浜で釣りしに来てますが、私は釣ったことがないです。こんなところにもタチウオがくるんですな。

で、実釣ですが、お気に入りの場所は多数の人がウェーディングしていて大渋滞。これではとても入れまへんなと、東よりの少し離れた場所でキャスティング開始。しかし、いつものロッドと感覚が違うので、つり始めてしばらくはろくに投げられず、ライントラブルでもたもたしてしまいます。

何人かが帰られてから、ようやくサンドバーにエントリし、RAPINOVA-Xの1.0号を巻いたスプールで実釣して見ます。


2014年11月9日日曜日

11/8 西宮釣行記(サヨリパターン)

しばらくの間休みの日もお仕事があり、でろくにつりにいけてませんでしたが、もう我慢の限界!


ということで、ひさびさに愛竿エクスセンスS900ML/RS FlexPerformanceと、先日修理から帰ってきたエクスセンスLB C3000HGMを持ちだして、家族をほっぽらかして夕食後いつもの浜に出撃してしまいました。


浜に着くと、先行者がいっぱい。


今日はウェーディングしたいので、サンドバーを目指しますが、いつものポジションにもすでに先行者が。


申し訳ないですが今日を逃すといつ釣りができるかわかりませんので、ちょっとお声がけして南面に入らせてもらいます。



2014年10月19日日曜日

タックルについて シマノ カーディフX 76ML のインプレ

最近またまともに魚釣りにいけていませんが、今年の夏は猪名川でのシーバス狙いに何度か行きました。

小場所、かつピンポイント狙いということもあり、操作性や手返し、やり取りの楽しさ重視で昨年購入したカーディフXの76Lを使っていましたが、晩夏のある日、予想外の大物を掛けてしまい、Lクラスでは厳しいと思い、中古の76MLも購入してしまいました。

がしかし、釣行数回目で、あろうことか自分の不注意で、グリップ部分を折ってしまいました。これは、ついていない・・・


2014年9月25日木曜日

9月X日 西宮釣行記(お散歩がてらポイント偵察)

何日だったか忘れてしまいましたが、子連れで久しぶりに香枦園浜にいってみました。
いつの間にか人気ポイントになっていたのか、はたまた釣り大会でもあったのか、夕暮れ時から多数のアングラーが、入水してました。

1、2、3…7人!?


2014年8月3日日曜日

8/2・3 猪名川ちょこっと釣行記(リバーシーバス狙い)

前回の釣果、たまたまだったのか、再現可能な釣りなのか確認のため、再び土日と続けてちょこっと行ってみました。

自宅からこの場所までは、抜け道を使えば車で15分程度、これは、お気楽です。

今回、両日とも移動時間を合わせて2時間程度の短時間釣行ですが、両日とも1匹ずつ釣れました。


ポイント周辺。草ぼうぼうです。
バスで有名な場所ですが、バスはスレまくっている模様。


2014年7月27日日曜日

7月某日 猪名川リバーシーバス再トライ(出た!)

最近、仕事が忙し過ぎて、土日といえども仕事に大半の時間を費やさねばならず、ゆっくり釣りなど楽しむヒマは一切ありません。

そこで、大好きだったナイトのウェーディングもここしばらくはやめてしまい、ブログ更新もままならない状態(ちょこっとデイで行ってたりしますが)ですが、この日はお仕事の合間にちょっとだけ「気分転換」にと、近場猪名川に車を飛ばして60分間一本勝負、子供をつれて行ってきました。


2014年6月1日日曜日

5/31 まとめて西宮釣行記

仕事が忙しく土日もあまり余裕がない中、3月以降、ついつい更新が滞ってしまいました。

3月下旬でしょうか。たぶん、ここ数ヶ月の最大魚です。
すでにいつつった魚か忘れました。例年、確率は低いものの、まだ気温水温ともに寒い時期に、一発大物狙いができます。しかし、今年の春先は、あまり60超えには出会えませんでした。

久しぶりの釣行記です。


2014年3月16日日曜日

3/15 西宮釣行記 (今シーズン西宮初フィッシュ)

最近、土日もなんだかんだと忙しく、釣りに行く機会がありませんでしたが、癒しを求めて久しぶりにちょこっといつもの浜に出撃してみました。

到着時、車の外気温計では9℃。水温も触れた感じ、おそらく同じく9℃くらいでしょう、冷たかったですが、水質は春独特の濁りがあり、生命感を感じさせる海です。

潮周りも確認せずに出撃していましたが、何匹かボラを釣ったあと、目で見てもはっきりわかる理想的な流れに。魚がいれば、必ずこのタイミングで食ってくるはずです。



2014年2月1日土曜日

やってしまった!

先ほど気づきましたが、2014年1月が終わってしまいました。

仕事が忙しく、殆ど脳内フィッシングオンリー、まともに釣行できていませんが、ついにやってしまいました。

完全1ヶ月丸ボーズです。がくっ。

K2RP122。すばらしいルアーです(まだ何もつってませんが)。最近タックルハウス愛が止まらず、私のメインのルアーボックスはほぼタックルハウス製品に埋め尽くされてしまいました。




2014年1月8日水曜日

実録!2014新春釣具屋セール偵察

並ぶのがどうしても苦手な私にとって、セール期間に買い物に行くことは気がすすみません。 しかし、今年は年初から一念発起して(?)2日の朝4時に起床し、某MAXの新春セールに行ってきました。

 1日は大混雑とうわさに聞いていたため、精一杯がんばっての2日目参戦ですが、当日は4:45には芦屋店に到着。すでに20台あまりの車が駐車場で待機しています。

 5時ジャストの開店とともに、店内になだれ込み、床近くのセール品のみをターゲットに物色。

タモシャフト、水温計、スプリットリング#4、メガバス/カッター125、同/カッター90、ロンジン/レビン、パズデザイン/リバード、シマノ/エクスセンスサイレントアサシン99F、邪道/冷音14g×3、がまかつ/トレブルRB-M×2、そして(私的には)今回セールの目玉、タックルハウスのK2R112とK2F122、大散財です。


2014年1月5日日曜日

磯釣りへの想い

みなさん、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、振り返ると昨年はなんとか無事に、毎月1匹以上シーバスをつるという目標が達成できました。

また、年末には、久しぶりに磯釣りにいくこともできました。

串本大島に行ったのを最後に、もうかれこれ10年近く、磯釣りにいっていないような気がしますが、先日、歳のため遠征が難しくなった親父に、今年は普通に年末休みがとれそうなので、磯にでもいってみようかと半ば冗談で声を掛けたところ、本人は至ってまじめに受け取ったようで、年末に親子で出撃することになった次第で、今回はつれなかった磯釣り釣行記です。

若いころよく行っていた尾鷲。当日上がったのはテラシマです。タナは5ヒロ程度とのことですが、もちろん水深はそれ以上あり、私の大の苦手な足元からドン深の磯。コマセワークが難しい。

何せ数年振りのため、出発前から家のどこに道具があるか行方不明、途中の道中でも高見峠越えで雪に見舞われ立ち往生、乗船直前にタモ枠がバラバラに崩壊し、渡船に乗ってからは偏向グラスや道具の忘れ物に気づくなど、あれこれプチトラブルに見舞われ、さらに残念なことに、当日は前日までの急な冷え込みが影響してか、周辺どの磯でもグレは上がってなかったようで、われわれも釣果はでかいカワハギを7-8匹とキュウセンのみ。ズコッ。


隣の島との間の水道。見えている竿はAR-C906です。昔は磯つり大会などにもちょくちょく出ていたのですが、長年のブランクゆえか当日コンディションの悪さか、グレの気配がまったく感じられなかったため、いまいちフカセだけに集中できず、ちょっと気分転換にルアーも投げてみました。だめですねぇ・・・


ルアーにはもちろん魚の反応はありません。しかし、対岸ぎりぎりにむけてルアーを投げているうちに、投げることそのものが楽しくなってきて、ついには写真中ほどのスリット内にK2RPを投げ込むという危険なゲームを始めてしまいました。
ちなみに、立ち位置は畳み4畳ほどのペースに2人。背中側が切り立った崖のため、大振りは難しいのですが、何より困ったのは釣れなくても昼寝ができないこと・・・
ちなみに、当日は偏向グラスなしでもある程度水の中が見えるほど晴天、澄潮。ネンブツやスズメダイなどのエサトリはいませんでしたが、私の天敵、ハコフグとキタマクラが、針先のオキアミ目指して自分のラインを伝って下方にもぐっていく姿が見えます。たのむから、撒き餌の方だけ食べといてよ・・・・
しかし、ウスバやウマズラが皆無で、釣果はすべて良型のカワハギだったというのも珍しい。

ここから下の写真は帰りの渡船内から周辺磯を撮影したものです。

ご覧のとおり、べた凪。

水色が非常にきれいです。

荒れた日なら、スズキさんがいるかも知れません。

静かな湾内。

しかし、久しぶりの沖磯での釣り、非常に海風も水や空の色も気持ちよく、 楽しかったです。

また機会あらば、今度こそは充分に準備して挑みたいと思います。