2013年1月25日金曜日

タックルについて パワーエクストラ(バークレイ)を再び巻いてみました

この記事で書いていましたが、エクスセンスLB C3000HGM(SSじゃないほう)もだいぶん使い込んできたので、ラインの巻き替えを検討していました。

パワーエクストラ1号(18ポンド)200メートル巻きを買ってみたら、エクスセンスC3000HGMのスプール(カタログ数値上は1.0号220m巻き)にちょうどぴったり、美しく巻けました。下巻きであれこれ悩まなくてもいいことはとても喜ばしいことです。

今回採用するラインとして、釣具屋の初売りセールで選んだのは、過去のお気に入りであったSHIMANO(シマノ)POWERPRO(パワープロ)Rapala(ラパラ) RAPINOVA-X(ラピノヴァX) マルチゲームではなく、Berkley(バークレー) POWER EXTRA(パワーエクストラ)

理由は、たまたまセールで安かったこともありますが、いろいろラインを使ってみて、以下の点で優れていると感じたからです。



2013年1月12日土曜日

装備品について ima(アイマ)6.5inch ラバーグリップマルチプライヤー のインプレ

だいぶ前の話ですが、釣具店偵察に行ったときに見掛けたアイマのアルミプライヤーが気になって気になって、ついつい購入してしまいました。


これまで普段使ってきたのは、出る出るといわれてお流れ?になってしまったXEFOのプライヤーの発売を待ちきれずに買ってしまったRapala(ラパラ)のアルミプライヤー6inch。


この先代ラパラのプライヤーは非常に軽量で質感も使い勝手も上々で、特にこれと言った不満は無かったのですが、あえて気になる点を挙げれば、材質がアルミ合金故にどうしても強度面や精密さに欠けるところがあるということ、また素材の特性上、先端を細身に仕上げることが難しいのか、スプリットリングオープナーとしての機能性はイマイチでした。


その気になる点を完璧にクリアしていると思えたのが、このima×KAHARAのプライヤー「6.5inch imaラバーグリップマルチプライヤー」です。


2013年1月5日土曜日

1/3猪名川釣行記 (初釣りで開眼、バイブレーションでの釣り)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

早速、毎年恒例の初釣り&釣具屋偵察に行ってまいりました。

昨年末(12/31)の出来事から、これまで毛嫌いして殆ど使ってこなかったバイブレーションの世界に目覚め、釣具屋初売り偵察ではエサイチ&エイト、マックス、上州屋など、あれこれまわって、ミニエント、スライス、バリッドなどバイブレーションをあれこれ買ってしまいました。
で、1/1はボーズでしたが、1/3夜、こいつらを持って出撃したところ、ばばばばん。