2012年7月31日火曜日

装備品について ノット作成ツールの比較インプレ(第一精工ノットアシスト、昌栄 TOOL システムスティック)

皆さんはPEラインとリーダーとの結束は、どのようなノットをお使いでしょうか。


ワタクシは糸の引張強度に対して100%に近い結束強度が得られる「FGノット」が好み。


しかしこのFGノット、簡単に作成できる便利ツールはいろいろありますが、シーバス用に一般的なPEライン0.8号から1.2号に、リーダー16ポンドから25ポンドの組み合わせで使いやすく、釣りの現場に持ち込んでノット作成が簡単にできるものは、意外と数は多くないように思います。


先日、そんなノットツールの一つである第一精工 ノットアシスト2.0インプレ記事を書いたばかりですが、新たに昌栄 システムスティック第一精工 ノットアシスト32104を買ってみたので、それらノットツールのインプレを、比較も交えて書いてみたいと思います。

昌栄 TOOL システムスティック釣り場でノット作りをせねばならない状況では、仕組みが単純なこちらが有利だと思います。



2012年7月29日日曜日

7/28 西宮釣行記 (またまただ)

またまた真夜中にいつもの浜へ。

今日は、ベイトの気配がむんむんしています。

買ったばかりのオルタナティブ・フラグマを投げてみると、鉛筆サイズ以下の、超ミニミニサヨリがひっかかってきました。推定10センチ?

こいつがエサならこのルアーだと、komomo SF-95Slimに替えて、サンドバー東側をしばらく探っているとこつんとアタリ。

すぐさまあわせると、お気に入りのExsenceS900ML/RS FlexPerformanceが大きく曲がります。こりゃ良型にちがいない。


2012年7月22日日曜日

7/22 西宮釣行記 (こりゃ満足)

休日出勤を終えてから、またまたいつもの浜に来てしまいました。

今日は、何かの催しがあったのか、自転車を漕ぐ人、花火をする人がそこら中いっぱいでしたが、いつものようにサンドバーから沖に向けてエントリー。

昨日もそうでしたが、今日も川筋が雰囲気むんむんだったので、西側川筋を攻めてみます。

すると、すぐに結果がでました。


2012年7月21日土曜日

7/21 西宮釣行記 (Tridentエライ)

またまた、ちょこっと釣行。

スマートフォンを家に忘れたため、天気も風もタイドグラフも見ることができず、心細いです。

着いてみるとボラ祭り。

例年この時期、明らかにシーバスの付いていない大小ボラの大群に出くわします。

こりゃ、エサの方が多いな。つれそうにありません。


2012年7月17日火曜日

タックルについて エクスセンス(ロッド)のいかんところ

昔からよく、「竿はダイワ、リールはシマノ」といわれますが、私は特にこだわりなく、竿もリールもシマノが好きです。

Exsence S900ML/RS FlexPerformance
Exsence S902ML/AR-C TunedAR-C


理由は、そろえちゃったから。

実際の性能云々より、コレクター意識の方が、より物欲を刺激します。

現在愛用しているロッドは、ExsenceのS900ML/RS Flex Performanceと、同ExsenceのS902ML/AR-C Tuned AR-Cの2本。

カタログスペック上は非常に近いですが、性格は大きく異なるこの2本、いずれにも共通してイケテナイところがあります。



2012年7月15日日曜日

7/14 西宮釣行記 (危険)

お仕事があまりにも忙しすぎて、休日もへったくれもありまへん。

で、へとへとなのですが、レッドブルでドーピングして夜にちょっくら出撃します。


場所はいつもの西宮某所。

浜辺ででかいキビレと、カメさん(クサガメ 甲長推定25センチ)の死骸を見て、若干テンションが下がりますが、気にせず釣りを始めます。

2012年7月10日火曜日

7/7 西宮釣行記 (ビッグワン)

休日も仕事続きでへとへとですが、私は何より心を休めないと生きていけないタイプなので、今日も深夜にちょこっと釣行。

出だしは良かった


タイドグラフを確認する余裕も無く、着いたら満潮ど真ん中。

しかし、風向きも流れもあり、ベイトっ気もあります。何より、雰囲気がよい。

この状況ではここ!というポイントで、開始早々50センチくらいのフッコを釣ります。

面倒なのでメジャー測定もなし。
ヒットルアーはトライデント90S


2012年7月8日日曜日

エサイチのセール潜入記

池田のエサイチが、現在セール中。

このブログの上のほうに貼っているリンクの『Web店』でも9日(月)9:59注文分まで、ほとんど全商品10-15%OFFだそうです。

しかも、知らなかったのですが、Web店は毎月8日は送料無料とのこと。

これは、ガソリン代をかけて店を巡るよりきっと経済的です。

というわけで、興味があったので実店舗の方のセールに潜入。


2012年7月7日土曜日

タックルについて エクスセンスLBSS C3000HGMの近況

最後に撮影したExsenceLBSSC3000HGMとExsenceS902ML/TunedAR-C。
ともに現在、長期入院中。

この日の判断が誤っていたのか、某釣具屋からの電話によると、ななななんと!メンテナンス料が1万1千円なり。

どうやら、メインギア、ピニオンギア、複数のボールベアリングが死んでいるため、この価格になるとのこと。


2012年7月4日水曜日

ルアーについて Exsence Trident 90S 追加補充


最近、ブログ更新もままならない状況ですが、ここしばらくの間に立て続けに、エクスセンス トライデント90Sが殉職したおかげで手持ちの90Sは全滅です。


というわけで、普段はあまり使わないAmazonトライデント90S AR-Cを補充してみました。



2012年7月3日火曜日

7/1 西宮釣行記 (あらたな発見)

この日も、かなり強い雨だったにも関わらず、いつもの場所にきてしまいました。

エクスセンスのS902ML/TunedAR-Cと同エクスセンスLBSSC3000HGMがまだ入院中のため、今日もS900ML/RS FlexPerformance+ツインパワーの組み合わせで出撃です。

もう10年近く前に、'03ツインパワーに買い換えたタイミングで、それまで使っていたD社製レバーブレーキつきリールから乗り換えをしたのですが、当時もレバーなしリールに慣れるのに非常に時間がかかりました。

今回のエクスセンスLBSS入院に伴って、昔使っていたツインパワーをまた使いはじめましたが、やはりレバーありからなしに乗り換えるのは非常に困難を伴います。

ヒットルアーはスカジットデザインズ/ナゲット。超遠投?でかなり沖合いで仕留めました。

つれたのはこんなちびっこ軍団(キビレはミニサイズ故に写真も省略・・・)ばかりです。
ツインパワー、大変、巻き心地は良いのですが、レバーが無いことにいまだに慣れません。

ところで、NEWロッド、S900ML/RS FlexPerformanceは、キャストもアワセもだいぶ慣れてきたのか、随分沖合いでの小さいバイトもなんとかフッキングに持ち込むことができるようになりました。

写真のようなちびっこでも、そこそこ竿を曲げてやり取りできるので、やはり釣って楽しいです。

あと、感覚的な話ですが、やはり軽量ルアーを長時間投げ続ける場合、この竿の方が(持っているほかの竿に比べて)疲労感が少なく、集中力が持続するような気がします。

この日は途中でボラ?か何かにRAPINOVA-X#0.8を切られてしまったので(お魚さんごめんなさい)、途中からPOWERPRO#1を巻いたスプールに交換して、1号ラインも投げてみましたが、それほど大きく飛距離を落とすことも無く、竿とのマッチングも悪くない感じでした。


ところで、いつものポイントからの帰りがけに、また試しに御前浜のど真ん中でしばらく投げてみましたが、意外と何も障害物がなさそうなところでも、何度か魚のアタリらしきものがありました。

全体的に浅いのでしょうが、明らかに岩とかゴミではなく、もちろんボラスレとも違うアタリです。

疲れすぎていたこともあり、粘りませんでしたが、流れが効いてくると明らかにアタリが増えます。

どうも障害物や地形の起伏が無いとつれそうな気がしないため、これまで真面目に狙ってみることがありませんでしたが、これは、新たな発見です。真剣にねらってみる価値ありかもしれません。

【本日のタックル】

ロッド:Shimano/Exsence S900ML/RS Flex Performance
リール:Shimano/'08TWINPOWER C3000S
ライン: Rapala/RAPINOVA-X MULTI GAME#0.8 , Shimano/POWER PRO#1(途中で交代)
リーダー:Laiglon/SALT WATER 20Lb
ルアー:セビル/マジックスイマー、シマノ/エクスセンス トライデント90S,115S、スカジットデザインズ/ナゲット、ラッキークラフト/バリッド55、DUEL/ハードコアリップレスミノー90F 他

【本日の釣果】

シーバス×1、キビレ×1、ボラ・・・

【本日の殉職者】

ima/KomomoS95Slim