2012年4月30日月曜日

4/29 西宮釣行記 (またやってしまった・・・)

今日は昼間、子供をつれていつもの浜に。

目的は家族サービスのはずですが、大人気なく昼間からルアーも投げます。


さすがにここでデイシーバスは難しいようです。針にかかったのはボラらしき魚(結局あがってこなかった)と、気の毒なことに、カレイの幼魚らしき魚(2匹)のみ。傷つけてごめんなさい・・・


風も暖かくあまりにも気持ちいいので、全員泥だらけになって遊んでしまいました。

さて、名神を飛ばして家に帰って、食事を済ませたのち、再度同じ場所にとんぼがえり。


さっき帰ってきたところなのに、名神を飛ばしてまたいつもの浜に向かいます。21時ごろから、上げ潮を狙うつもりです。


浜に着くと、すでに先行者がいらっしゃいます、と、よく見ると見覚えある上着。

この日この日この日にもお会いした方でした。最近、よくお目にかかります。


しかも、ちょうど魚とファイト中。その魚はボラでしたが、すでにキビレを2枚もあげられているとのこと。すごいです。


私のほうは・・・今日は釣れそうだ、と思いましたが、到着早々でかいボラを釣ってしまいます。


トライデント90Sのハデイワシカラーをガッツリ咥えてあがってきました。


シンペンに口を使ってくるってことは、見えないけどバチを意識した魚もいるんかいな?

その後は、お約束の軍手、地球、ボラと、ろくなものがつれません。

しかも、地球とのパワーファイトでトラインデント115Sとヨレヨレが殉職、さらに、投げ切れでヨレヨレがさらに殉職するという大惨事に見舞われます。これは、悲しい。


スランプなので、手を変え品を変え、いろいろ投げていますが、つれまへん。



しかし、奇跡が起きます。


これ以上被害額を増やすわけにはいかないと、プラグをやめてやけくそになって投げていたアルカリに、先ほど失ったヨレヨレの久保カラーがヒット!古典的ですが、これぞまさに「ルアー釣り」!

この一件で、少しテンションがあがってきましたが、すでに流れは消え、海はいまいちな雰囲気に。もはや、魚の気配はありません。


結局、今日は完全丸ボーズ。ズコッ。

【本日のタックル】

ロッド:Shimano/Exsence S902ML/AR-C TunedAR-C
リール:Shimano/'11ExsenceLBSS C3000HGM
ライン:Shimano/POWER PRO#1



2012年4月28日土曜日

4/27 西宮釣行記 (残念、ボーズ)

今日もいつもの浜にやってきました。

先行者が3名、ちょうど入れ違いに帰られるところでしたが、お話をうかがうといまいちとのこと。

しかし、粘ればつれるはずと、ウェーディング開始。

確かに、海の様子はいまいちのようです。


2012年4月24日火曜日

ルアーについて スカジットデザインズ ナゲット

スカジットデザインズのNugget(ナゲット)。

スカジットデザインズ/ナゲット。サイズ、ウェイト、シルエット、泳ぎ、いずれも好みです。


こいつは、ためしに買ってみて、非常に気に入ったルアーの一つです。


2012年4月22日日曜日

4/21 西宮釣行記 (むむむ・・・)

4/21、またまた、いつもの浜にきてしまいました。

21時過ぎからエントリー。川を挟んだ対岸にも釣り人の姿が見えます。

今日は最高に条件が良さそうなので、目標は3匹。



続けてチーバス


しかし、アタリはあるのですが、

こんなのや、

まさにこれぞチーバス。堂々の20センチ。
ヒットタイムは下げ6分。ヒットルアーはトライデント90S
君のお父さん、いや、おじいさんに会いたかったのだけど・・・


2012年4月18日水曜日

ルアーについて シマノExsence Trident 90S(エクスセンス トライデント90S)

エクスセンス トライデント90S ボラコノシロカラーです。



先日記事に書いたサイレントアサシン99Fの AR-Cシステムを使ってみて、思いのほか投げ心地が良かったので、同じ仕組みのシンペンの方はどうなのだろうと、エクスセンス トライデント 90Sも買ってみました。


いきなり初期不良?


最初に買ったのは3月初旬、色は赤腹のイワシカラーでしたが、こいつがどうも初期不良の品だったようで、1回猪名川で投げたら、それっきりウエイトが元に戻らない(AR-Cシステムのばねが縮んだままになった)状態になり、早速泳がないルアーになってしまいました。



2012年4月17日火曜日

4/15 西宮釣行記 (リベンジマッチ)

15日夜。またまた、いつもの浜に来てしまいました。

13日夜に釣りにきて(翌14日朝まで居て)、14日昼間も家族で遊びに来て、さらに、15日夜にも釣りに来てしまいました。

豊中に住んでいるのに、週末の自由時間の大部分をこの浜で過ごしています。自分でもかなりの重症だと思います。



2012年4月15日日曜日

4/14 御前浜・跳ね橋付近の偵察

14日、釣りから帰って数時間後には、またいつもの釣り場に来てしまいました。

目的は子供たちと砂遊びなのですが、何気にカメラバックにロッドとリールを装着して、いつでも釣りができる態勢です(嫁の視線が痛い・・・)。


ちなみに、愛用のカメラバックはLoweproスリングショット202AW。このメーカのバッグは、耐久性や拡張性があり、そのまま釣りにも応用できそうな製品が多く、三脚装着用のストラップが、釣竿の装着にちょうどいいので?気に入っています。

跳ね橋周辺。やはり今日も釣り人はいっぱいいます。
つれそうです。
美しい景色。
いつも釣りをしているサンドバー周辺の写真を撮っている最中に、ふと、昨夜ねがかりでロストしたナゲット2匹と、先日ロストしたfeel100を発見できるかも!と思い立ち、サンドバー先端まで走ります。



ついたけれど、残念ながらルアーは見つけられませんでした。むむむ・・・


しかし、少し沖合いでは小魚の群れが。明らかに、つれそうです。
水面がざわついているのがわかるでしょうか。

 「子供たちに魚を見せてやりたい」という名目で、 ExcenseTrident90S AR-C を投げてみます。

数投目で、吸い込むような鈍いあたりののち、ぐぐぐーとさおが曲がります。

つってしもうた・・・60センチくらいの大きめのボラが、トライデントをしっかり咥えて上がってきました。

「おさかなだよー」と子供たちを呼びますが、思ったよりも興味なさそう。

驚きもしないし、嬉しそうでもありません。少し遠巻きから、「ぱぱちゃんが釣ったの?」と冷静なヒアリングをされます。

海にお帰り願おうとしますが、当然フィッシュグリップは持ってきておらず、苦戦します。

ぼたぼたはねまくられ、干潟の泥をいっぱいあびせられてしまいました。

残念ながら子供たちの反応がいまいちだったので、これにてストップフィッシング。

釣ってしまった魚はボラでしたが、明らかにボラではない魚のライズも多数みられ、いつもの浜でのデイゲームの可能性を感じさせる一日でした。 

【本日のタックル】
ロッド:Shimano/ディアルーナS809LST
リール:Shimano/ExcenseLBSS C3000HGM
ライン:Barkley:POWER EXTRA #0.8
リーダー:銀鱗5号
ルアー:シマノ/Excense Trident90S


2012年4月14日土曜日

4/13 西宮釣行記 (大量殉職)

4/13の深夜から、またまたいつもの浜へ来てしまいました。

多少風があり、雨が降っていますが、私にとってはむしろ好都合。

釣り場につくと、予想通り最高につれそうな雰囲気。

「まちがいなく今日は100%釣れる・・・」到着早々、そう思いました。


2012年4月13日金曜日

ルアーについて エクスセンスサイレントアサシン99F AR-C


サイレントアサシンAR-C99F

先日買ったルアマガソルト5月号で、名手たちの「シーバス春ルアーBEST5」という記事がありましたが、このルアーはなんと3人ものプロ達に選ばれていました。


シャローの釣りしかしない私にとっては、リップ付きミノーを選んで購入することは珍しいのですが、このルアーは猪名川で遠投してやろうと考え、試しに買ってみたものです。



2012年4月7日土曜日

4/6 西宮釣行記 (なんとか1匹)

4/5夜から4/6朝にかけて、またいつもの浜にきてしまいました。

これは、帰りがけの時間帯の写真。
満月?と鏡面仕上げの海が、つれなさそうでしたが幻想的で大変きれいでした。

横殴りの暴風雨に手も足も出ない


釣り場に到着すると時を同じくして、横殴りの暴風雨?!天気予報では風速1mだったのですが、こりゃどういうこっちゃ。


2012年4月4日水曜日

タックルについて 11BB-Xデスピナのハンドルを08ツインパワーに装着してみました。

お題のとおりのことをやってみました。

08ツインパのボディに11デスピナのハンドル+夢屋EVAパワーラウンドノブ


EXCENSE LBSS C3000HGM を購入してから、めっきり登場回数が減ってしまった08ツインパワー。最近はもっぱら、脳内フィッシング専用機と化してしまい、おうちでくるくるハンドルを回すのみです。

しかし、その回転の硬質感、上質感、感度など、使用感はもとより、リジッドサポートドラグ有りなど、機械としての絶対的な性能は、価格の差は小さいものの、やはりこちらの方が上だと思います。


2012年4月1日日曜日

3/31西宮釣行記(今シーズン西宮初フィッシュ)

昼間大雨だったにもかかわらず、3/31夜から4/1早朝にかけて、いつもの浜にウェーディングに行ってきました。

シャローで上げの潮を狙う


ポイントに到着したのは干潮の時間帯。

浜周辺はひどく寒かったのですが、つれそうな雰囲気はばっちりあります。