2012年12月31日月曜日

12/31 猪名川釣行記 (これがホントの釣り納め)

明け方の釣行が釣り納めだと思うとどうも納得がいかず、4歳の息子を散歩に連れて行くという名目で、再出撃してしまいました。

もはや中毒です。

散歩がてらにデイゲーム敢行


散歩というわりに、車を降りたらすぐフル装備になっちゃいます。

もちろん息子にもライフジャケットを着せます。


12/31 猪名川偵察 (釣り納め)

早朝から猪名川出撃。今年最後の釣行です。

外気温は5℃、ルアーに付いてくる水滴から、水温は低くなさそうですが、色はカフェオレ調、かつ、正面からの猛烈な風で、魚釣りという感じではなくなってしまいました。

ボラの気配すらありません。

エクスセンスLB C3000HGMLBSSのスプール+エクスセンスS900ML/RS FlexPerformanceいつもの組み合わせです。写真のルアーはヨレヨレ。


2012年12月29日土曜日

装備品について キャプテンスタッグ シームレステープ

今年は社会人生活で初めて、長期の年末年始休暇が取れそうなので、ゆっくりあれこれ道具のメンテナンスをするつもりです。


そこで、キャプテンスタッグのシームレステープというものを買ってみました。

これは、アイロンで加熱するとぴたっと貼りついて、防水性が出るというシロモノです。


何に使うかというと、もちろんウェーダーの修理。

愛用してきたパズデザインのウェーダーは非常に作りがよく、シーム周りの防水は内側からも外側からもテープで補強されていますが、それでも、2年に亘って酷使し続けると、クロロプレンのソックス部分については、それらのテープが破れたりはがれたりします。



そいつを、このテープで修理してやろうという算段。

これは、期待できそうです。



2012年12月24日月曜日

12/9-24 猪名川偵察記 (ブレスハイパー+℃)

標題の期間に複数回、猪名川を訪れました。

もちろん、狙いは鈴木さんなのですが、残念ながらボラしかつれません。

一度、魚をバラした後で、明らかにボラのものではない角の立った鱗が針についてきましたが、結局持ち主の姿を拝むことはかなわず。

昨年もシーズン最初につれたのは12月末なので、まだしばらくはアフタースポーン集団のご帰還を待つしかなさそうです。

さて、本日は購入したてのシマノの防寒下着、ブレスハイパー+℃を着て、防寒装備のチェックをかねて短時間偵察。



私が購入したのはこれの超極厚版。
 

初めて、イチマン円近くの額のインナーを購入しましたが、これはすごい。高いだけのことはある。


今朝方の戸の内近辺の気温は+0.5℃で、風はほぼなかったものの、凍てつく寒さ。


しかし、素肌にこの下着を着て、ミッドレイヤーにはユニクロのフリース、アウターにはノースフェイスのゴアXCR3層、薄手マウンテンジャケット、後はXEFOのライフジャケットのみという軽装で数時間キャストしましたが、防寒性は必要十分でした。



何より、あまりに重ね着をして肩がこるということがなくてよい。



風があったりもう少し寒くなるようなら、空気層をキープできるミドラーにすれば、よりあたたかく快適だと思います。

少し毛玉になりやすそうですが、この暖かさは、投資対効果として充分とおもいます。これは、お勧めです。





2012年12月21日金曜日

タックルについて EXSENCE LB C3000HGMと同LBSSとの比較インプレ

結局なんだかんだいって買ってしまったエクスセンスLB C3000HGM (≠LBSS)。


今年の年初に購入したLBSSは、その後半年間の酷使による巻き心地の悪化が激しく、すでに回転フィーリングもガタつき感も許容範囲をこえてしまったので、残念ながらお蔵入りとなってしまいましたが、こいつ(無印LB)はどうか。


以前のLBSSのインプレ記事の時と同じシチュエーションで写真撮影しました。
似たようなデザインですが、こちらの方が高級感があります。
値段がLBSSとテクニウムの中間ゾーンにあるのですが、やはり性能は価格に比例するのか、LBSSより上、テクニウムには及ばずといった印象です。


2012年12月7日金曜日

タックルについて シマノリールあれこれ比較

ここ10年ほどは、シマノのスピニングリールばかりを使い続けていますが、以前はダイワリール派でした。

ダイワリール時代は、古くはスポーツラインST、GS(フロントドラグ)やSS-LB(レバーブレーキ)、スピンマチックST(リアドラグ)・・・と、名前が本当にそうだったか怪しいくらい旧い話ですが、あれこれ使ってきました。

そして、磯釣り大会の入賞商品としてシマノのアルテグラをもらってからは、シマノ製品に興味を持って、ナビ、ナスキー、アルテグラ、バイオマスター・・・とお手ごろリールをあれこれ使っていました。一時、またダイワのトーナメント何とかLBDに浮気した時代もありましたが、03'ツインパワー3000PGを買って、その回転の滑らかさ、ドラグの滑り出しのよさ、ボディ剛性の強さに感動し、それ以来ずっとシマノのツインパワーシリーズばかりを買って使っていました。


2012年12月4日火曜日

晩秋から初冬の猪名川偵察

果たしてシーバスがどこまで猪名川を遡上するのか、この目で確かめるべく、夕暮れ時の猪名川を偵察してみました。

伊丹のダイヤモンドシティの近所です。

こんな美しい風景の川辺でシーバスが釣れれば、言うことありませんが、残念ながら途中にいくつも浅瀬や堰があるので、夏場の増水でもなければ果たしてここまで遡上するかどうかはわかりません。


地形変化にも富み、理想的なシャローです。


2012年11月29日木曜日

タックルについて 夢屋アルミラウンド型パワーハンドルノブのインプレ

BB-XテクニウムMgC3000HGMを買ってから、変にハンドルノブにこだわりが出てきてしまい、あれこれと付け替えています。




個人的にはハイギアは、巻き取り速度が上がり使い勝手の面ではいいと思いますが、巻き心地がどうしても重くなってしまうため、正直あまり好きではありません。



2012年11月24日土曜日

11/23 西宮釣行記 (不調)

またまた休日出勤。仕方なくその後でいつもの浜へちょこっと出漁。


恐ろしいほどの北風で、とりあえずルアーを投げてみますが、何をしてるかわかりません。



2012年11月20日火曜日

11/16 西宮釣行記 (サヨリつき)

相変わらずまともに釣りに出撃できていませんが、難易度が高いサヨリパターンのシーバスを狙うべく、シーバス釣りは初めて?のK氏とともに、深夜にちょいとだけ浜を偵察。


到着直後はどよーんと鏡面仕上げに見えましたが、しばらくルアーを投げていると、むむ、いますいます。沈んでいるだけで、しっかりサヨリの群れはいそうです。


しばらくすると、流れが出てきて、単発ながら、遠方で小さなボイルが見え始めます。シーバスもいないわけではなさそうです。


と、粘り強く投げていたK氏のマニック115にヒット、しかし、残念ながらしばらく竿を曲げた後、フッとバレてしまいます。


その後、沖目の流れに乗せていた私のトライデント115Sにもヒット。

50センチに満たないおちびさん。
やはりシャローのサヨリを後ろから追い食いしているのでしょうか。フックはがまかつTREBLE SPM#7でしたがリア1本が上あごに掛かっているだけの、この時期独特の掛かり方でした。


実は、トライデント90Sでは結構魚を釣ってきたつもりですが、115Sでまともに釣り上げたのは初めてかも知れません。


ちょっと90Sと比較して、レンジコントロールが難しく若干苦手なルアーでしたが、これはこれで使えそうです。


普通はサヨリつきのシーバスって、60センチ70センチは当たり前で、去年の同じ時期なぞ、こんなに大釣りしていたのですが、なぜか出たのはちびっこでした。


しかもこの後じきにボイルもサヨリの気配も消え、結局釣果はこれ単発で終わってしまいました。


サヨリパターン、やはり、難易度高し。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Exsence S900ML/RS FlexPerformance
リール:シマノ/'09BB-XテクニウムMg C3000DHG
ライン:シマノ/パワープロ  0.8号


【ヒットルアー】





2012年11月15日木曜日

装備品について GENTOS(ジェントス) デルタピーク143 【明るさ125ルーメン/実用点灯8時間】 DPX-143H

GENTOS(ジェントス) デルタピーク143 をかってしまいました。
GENTOS(ジェントス) デルタピーク143 【明るさ125ルーメン/実用点灯8時間】 DPX-143H

実際に使ってみましたが、今まで使っていたフレキシブルライトや、ホームセンター購入のチャリンコ用ライトに比べて、格段に明るい。本当に驚きです。



サイズは小さく、非常に軽量。ライフジャケットのショルダーに掛けて使うにはもってこいです。

ためしに手持ちのXEFO システマチックタックルフロートジャケットのショルダー(ライト取り付け用のループ)につけてみましたが、ばっちりのジャストサイズ。

明るさ125ルーメンはスペック的に驚く数値ではありませんが、必要にして充分。

ほかのGENTOS製品は、なんだかごつくて長時間釣行する私には向かなさそうですが、この製品は軽量コンパクトな感じが非常にいい。実際の釣りでも、まったく邪魔に感じることはありませんでした。

この程度の重さなら、予備機としてもいいかもしれません。

明るさはボタンで切り替えができます。また、手をかざせば触れずに点灯する機能も付いています。

何より便利なのは、無段階で光軸を絞ったり広げたりできるオレンジのわっか。

これは、一度使って見ると無しではいられません。

釣った魚の写真を撮るときにも便利です。


こんな袋も付いてきます。私は使いませんが、もちろんもともとはヘッドライトなので、ヘッドバンドも付いてきます。

私がアマゾンで購入したときは2700円くらいでしたが、なんと今は2千円台前半、しかも送料無料です。

もし今お使いのライトに不満があるならば、これは、真剣にお勧めの一品です。








2012年11月1日木曜日

車について BMW3シリーズ 320i E90後期型 の インプレ

車の修理中に、代車として借りてしまいました。今度はBMW 3シリーズ320i。


久しぶりに車記事、ちょこっとインプレです。


エクステリア


3シリーズはすでにモデルチェンジされていて、旧式となってしまったE90


私的には、前期型デザインの方がワイド&ローな感じがして好きなのですが、後期型もメリハリあるデザインで、これはこれで悪くはありません。


しかし、リアビューはちょっと後期になって赤の面積が増え、かっこ悪くなったかなぁ(まあ、あくまで個人の好みの問題です)。


個人的には後期型E90は少し腰高感があるように感じます。どちらかというと前期型の方がワイド&ローな感じで好きですが、とはいいつつもこれはこれでなかなか男前だと思います。


インテリア


内装は・・・うーん、前期型もノーマルだとこんな感じなのでしょうか?


インパネの質感が正直イマイチ。


銀色のトリム部分がですね、なんというか、プラスチッキーな感じで、「高級感」とはちと遠いような気がします。


買うならぜひ、ノーマルではなく、ウッドパネルのハイライン仕様か、アルミトリムをお勧めします。

きちんと写真を撮る暇がなく、スマホで逆光でのいい加減な撮影になってしまいました。
銀色トリム部分がアルミならかっこよかったのでしょうが、銀色塗装のプラスチック・・・正直コレは好みではありません。

写真はありませんが、クロス貼りのシートは厚みもあり、ホールド性もまあまあよく、長距離走行でも疲れることはなさそうです。


ただこれも、どうせ買うなら、レザーシートの方がはるかに心地良く、汚れにも強いため、やはりハイラインを選択するのがお勧めかと思います。



操作系


内蔵のナビはワイド画面で、見やすいです。


しかし、付属のi-driveは、正直操作系としてじゃまな場所にあるし、ナビ操作という意味では直感的に操作しづらく感じて、好きにはなれませんでした。


スイッチ類の質感、クリック感はBMWらしく相変わらずすばらしい。文句のつけようがありません。


よく見ると、エアコンルーバーやプッシュスタートボタンなど、前期型に比べるといろんなところにちまちま縁取り加飾が施されています。


マイチェンでどこのメーカーもよくやる手ですね。



もうおそらくこの形は今後なくなっていくであろう、シフトノブ。特にブーツ部分が革張りのところが私は好きなのですが・・・なお、i-Driveはいまいち興味もてませんでした。


ステアフィールは前期型に比べて、非常に軽くなっています。


アウディほどの軽さではありませんが、前期型の3シリーズから乗り換えた人なら、きっと驚き違和感を覚えると思います。


これは、正直好みではありません。前期型の油圧式の方が、重たくて疲れるけれどもどっしりした落ち着きあるフィーリングで、個人的には好みでした。


しかし、この後期型のステアリングの軽さは、確実に一般受けはしそうです。


また、車庫入れ時にはもちろんこの軽さはかなり楽で、女性でも運転しやすい車になったかと思います。


ハンドルそのものはMスポーツパッケージのような「こぶつき」ではないものの、前期型に比べて若干太軸になって、これはこれで運転しやすい。


確かこの後期型モデルからEパス化された?んでしたっけ。異様に軽くなったステアフィール。前期型のどっしり重めの感覚の方が、昔ながらのドイツ車風で好みですが、しかし、これはこれで街中の取り回しはしやすく、かつFRならではのクリア感はあり、違和感は感じられません。


ドライブフィール


さて、肝心のドライブフィールですが、普通に考えるとかなりよい車だと思います。


ランフラットタイヤを装着していますが、足元の重さやバタつき感はありません。


後期型になって、よりうまく履きこなせているのかな。タイヤがしっかり路面を掴んでいるという接地感も、申し分ないと思います。


前席、後席とも乗り心地も硬すぎず柔らかすぎず、布製でしたがシートの作り、フィット感もそこそこ良いです。


操作系は上述のとおり質感高く、運転中も不満を感じることはまずありません。


コーナリングは、4気筒エンジンのモデルだからでしょうか、頭が軽い感じでノーズが思いのまますっと入って気持ちよく曲がれます。


4気筒エンジンでもパワーもトルク感も、普通に乗るならコレで充分かな?と思えるフィーリングで、吹け上がりも良くアクセル操作に対するレスポンスも非常にリニア。


踏んだら踏んだだけ、エンジンがそれに応えてくれるという感覚です。


FR車故にステアフィールは実にクリアで、かつ、微細な切り増しにも確実に応答してくれるクイックネスさも、操る楽しみがあります。


この辺り、まさに人馬一体感ともいえるドライブフィールは、昔からのBMW3シリーズの伝統といえますね。


ただ、前期型6気筒エンジンの車に比べて、アクセル踏み始めの「出だし」はちょっと大げさにぐわっと出る感があり、どうかなと思いましたが、これはこれでスポーティとよい方向で受け取る向きもあるでしょう。



E90後期型320iの総評


ファミリーセダンとしてはあまりけちをつけるとことがなく、ほぼ満点です。


より上級・上質な車や、スポーティな車はいくらでもありますが、カジュアルなシーンからフォーマルなシーン、近場から遠出まで、さまざまなシーンに幅広く適応できるファミリーセダンで、かつ実際に自分で運転して楽しいサイズは、やはりこの3シリーズあたりではないかと思います。


しかし、残念ながら私は4気筒エンジンの音とフィーリングには最後までなじめませんでした。


「だからどうした」といわれればそれまでですが、このエンジン音は、6気筒のドロドロとした連続音に比べるとやはり滑らかさに欠け、なんというか、高揚感に欠けるというか、何か言い表しにくい物足りなさを感じてしまいます。


これは、以前1シリーズ116iに乗った時にも感じたのと同じ物足りなさです。


すでに欧州車は気筒数の少ない小排気量エンジン+過給の組み合わせかディーゼルが多くを占める時代になってきましたが、やはり、どうせBMWに乗るなら、直列6気筒エンジンの方がいいなと個人的には思いました。(注:あくまで個人的な意見です。)


というわけで、最新型は(どうせ買えませんが)いくら位するのでしょうかと、モデルチェンジ後の最新BMWをネットで調べて見てみると、なんと!6気筒エンジンがなくなっているではないですか!


「328i」を名乗るモデルでも、4気筒。


こりゃどういうことでしょう。もう、NA直列6気筒ってのはもはや時代遅れなのでしょうか?んんーショック!


まあ、どうせ買えないので、ショックを受ける必要もないのですが・・・


Amazon.co.jp 一般

その他BMWの記事はコチラ

2012年10月29日月曜日

10/28 西宮釣行記 (いまさら発見、グースとブラスの実釣インプレ)

いまさらですが、HUMPの製品、グースとブラスに興味を持ってしまい、つい購入してしまいました。
HUMP(ハンプ) グース90・ブラス80。ちっさめサイズです。ちなみに、あまり使ったことがないですが、ブラスは100Fも持っています。


非常に古い時代のルアーで、大昔のルアー雑誌によく出ていました。いまごろどうしても欲しくなってよくいく釣具屋さんをいろいろ回りましたが、どこにも売っていなかったので、ほぼ定価どおりで通販で購入してしまいました。高い。



2012年10月17日水曜日

タックルについて エクスセンス(EXSENCE) S900ML/RS FlexPerformance とS902ML/AR-C TunedAR-Cの違い

S900ML/RS FlexPerformanceと、テクニウム購入後は使わなくなったExsenceLBSSC3000HGMの組み合わせ。この竿は間違いなく使うのが楽しい竿です。


2012年10月14日日曜日

10/13 西宮釣行記 (ナゲットで一匹)

時間がないので短時間釣行。であるにもかかわらず、車に忘れ物をして、かなりの距離をウェーデイングフル装備で歩きます。


私の装備はXEFOシステマチックタックルフロートジャケットVF-272Iとパズデザイン(Pazdesign) BS ウェストハイウェーダー ZBW-502シマノXEFO ビブラムシューズ FS-215J


荷物はパンパンのフル装備で、かなり距離ある駐車場との往復は過酷です。


駐車場で、今日はもうどうせつれないだろう、面倒くさいし眠いからこのままかえっちまうか?と自問しますが、今を逃せばいつ出漁できるかわからないと、迷いを断ち切り再度海へ向かいます。


さて、戻った甲斐あって?ちっさいながら1匹つれました。

ちっさかったので、メジャー計測はなし。
40センチ位のチーバスさんです。

ヒットルアーはスカジットデザインズナゲット(赤腹のパールカラー)。


いつものように、遠投して若干速巻き気味でつれました。


一匹釣れて、後が続かなかったので、いまいち狙って釣った感がありませんが、やはりこのルアー、かなりよくつれるような気がします。


適当に見切りをつけて、帰りに某MAXに立ち寄ると、前から気になっていたティムコのX10がセール価格780円に。さらには、ダミキのまめさん40%OFFになってましたので、つい購入してしまいました。



つれる魚の数より増えるルアーの数のほうが多い今日この頃。ううん、よろしくない・・・・

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Exsence S900ML/RS FlexPerformance
リール:シマノ/'09BB-XテクニウムMg C3000DHG


ライン:シマノ/パワープロ  1.0号


2012年10月7日日曜日

10/6 西宮釣行記 (ひさびさに釣り)

久々にちょこっと深夜にいつもの浜へ。

しばらくぶりでウデがなまったのか、なかなかつれませんでしたが、粘って何とか川筋で一匹釣ることができました。

キビレ狙いでボンボンも投げましたが、あたりはあっても乗せられず。

なかなか元気な魚でしたが、至近距離で掛けたのでファイトタイムはざんねんながら短かったです。ヒットルアーはkomomo SF-95Slimのチャートバックカラー。


サイズはちっさめ。50センチくらい。


BB-XテクニウムMgC3000HGM。やはり使い勝手はよいです。ラインは秋冬のビッグシーバスに備えて、パワープロ・ハイパーオレンジ#1に巻き換えました。


久しぶりに取れた休暇なので、つい朝まで粘ってしまいました。朝焼けが美しいいつもの浜。海鳥も飛んでいます。


以前、購入後第一投目でボラを掛けてしまい、ロストしたはずのトライデント90Sを川筋で見つけました。何度もドブ漬けしていた効果があったのか、洗うと新品同様のきれいな状態に。
なぜ自分のものとわかったかって?付いてるサルカン(ささめ針製)+スナップ(EGワイド#2)+フック(がまかつトレブルRB-M)

釣りにいけるだけでも幸せを感じる今日この頃。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Exsence S900ML/RS FlexPerformance
リール:シマノ/'09BB-XテクニウムMg C3000DHG
ライン:シマノ/パワープロ  1.0号

【ヒットルアー】


2012年9月25日火曜日

9/23 猪名川&西宮 短時間偵察

朝に猪名川短時間偵察。

何かがはねていたのですが、その後は気配なし・・・

いかにも川鱸つり風に、Komomo110Fを投げてみますが、
残念ながらノーバイト。

スーサン、シリテンバイブ53、アルカリ+静ヘッドと、大量殉職させてしまいました・・・

やはり知らない場所では、PEラインは18ポンド以上にすべきです。

根がかりで切れてしまったので、現場で昌栄 TOOLS システムスティックを使ってラインシステムを組みなおします。意外とすばやく作業できて、なかなか使いやすいではないか。


よさげなポイントですが、朝の一瞬を過ぎるとその後はひたすら生命反応なし・・・ベイトっけすらもありません。ちなみに、このあたり一帯もセアカゴケグモ捕獲歴あり地域だと、後にネットで調べて知りました。ひえぇ・・・

で、新規ポイント開拓はだめでしたので、夜にちょっくらいつもの浜に。

ちびっこ連発でしたが、何度かばらしたのち、50センチくらいのちょっとましな魚もつれました。

久々なのでうれしい一匹。
BB-Xテクニウムに入魂完了です。

ヒットルアーはいつものTrident90S。

相変わらずボラも連発してしまいましたが、この竿で掛けるとボラとのやり取りですら楽しいです。

短時間、ちょこっと偵察でしたが、久々に魚の引きを楽しめてよかった。

つりができるだけでうれしい今日この頃です。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Exsence S900ML/RS FlexPerformance
リール:シマノ/'09BB-XテクニウムMg C3000DHG
ライン:Rapala/Rapinova-X  0.8号

【ヒットルアー】


2012年9月15日土曜日

タックルについて BB-XテクニウムMGにエクスセンスのスプールを装着してみました

またつりにいけない日々が続いています。

釣り道具をいじってウダウダするしかありません。

というわけで、題名どおりのことをしてみました。

エクスセンスLBSSC3000HGMのスプールを装着したBB-XテクニウムMgC3000DHG。
先日装着した夢屋 ストレートブレーキレバーMと色がお似合い?