2011年8月30日火曜日

タックルについて AR-Cウルトラライト(806UL)

シマノ(SHIMANO) GAME AR-C ウルトラライト

これも古い竿ですが、お気に入りの竿です。

障害物が多いところでは厳しいですが、ハネクラスなら、充分あげられます。チヌキビレなら、問題なくあがってきます。

感度はいいし、なんといっても竿全体がしなってくれて、スリリングなやり取りがたまりません。爽快なキャストフィールも好みです。




最近使用しているタックルについて

最近つかっている道具です。 釣りそのもの同様、タックル収集も楽しいです。メーカーのカタログを見るだけでも、充分楽しめます。

特に理由はなく、昔からシマノ派です。(そのさらに昔は竿もリールもダイワ派でしたが・・・)

つい最近まで、リールはツインパワー(世代違いで3種4台所有)、竿はAR-Cシリーズばかり(4種類所有)使っていましたが、最近竿を新調しました。シマノ(SHIMANO) ディアルーナ S809LST です。



2011年8月29日月曜日

ここ1~2ヶ月過去の釣行記

昨日ブログをはじめたてですが、以前からチョコチョコつった魚の写真は撮っていました。

最近釣りにいってもあまりつれなくて、同じような写真は取れそうにないので、ここ1、2ヶ月ほどの間につった魚の写真をアップします。


これはチーバス。コアマンのアルカリ静ヘッド5g。アルカリとの比較で、ちっささがわかってしまいます。


こいつはちょっとましなサイズですが、上と同じく貝殻からおおよその大きさがわかってしまいます。

キビレ。たしか、干潮時に河口(最も陸地寄り)で、スーサンでつったものです。
顔つきからわかるとおり、サイズはそこそこありましたが、水深が浅かったからか、ヒットしてからすぐ上がってきてしまいました。

シーバス。これも、サイズはいまいち。ヒットルアーはR-32レンジスイマータイプミドル3gいつもの釣り場では、でかいサイズは望めません。

砂まみれにしてしまいましたが、こいつは結構でかかった。ひきも強かった。釣り場はいつものところなのですが、思いもよらない超劇浅ポイントでヒットしました。長年通っていますが、こんなところにも魚が入るのか!と驚きです。
雨で下げ、ハクの動き、風向きと、いろんな要素が重なったから、普段魚のいない所に群れが入っていたのかも知れません。その日は同じポイントで何匹もつれました(サイズはこの写真が最大)。
ヒットルアーはベイルーフ マニック95。確か、下げ5分くらいだったと思います。


こいつはよく覚えてないですが、地面の色がよく似てるので、上と同じ日、同じポイントだったと思います。たぶんヒットルアーは波切72の半透明カラー?


キビレ。こいつも、シーバス狙いのCALM 80ゴールドチャート


キビレ。確か、6月下旬の雨の日、干潮時に、ガルプサンドワーム(10センチ赤色)のジグヘッド(自作)でつったものだと思います。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/ディアルーナS809LST
リール:シマノ/'08ツインパワーC3000
ライン:シマノ/パワープロ 0.8号





8/25 西宮釣行記


この日は、潮周りはよく、流れもそこそこ効いていて、つれそうな雰囲気でしたが、だんだん雷が鳴り始め、持ってるカーボンロッドに落ちるのでは?と恐ろしくなり、帰ろうと思った矢先にヒットしました。